『HUNTER×HUNTER』に新展開!? ゴン&キルア声優がニオわせツイート…

『HUNTER X HUNTER』1巻(冨樫義博/集英社)

冨樫義博による大人気漫画を原作としたアニメ『HUNTER×HUNTER』。2014年に放送が終了して以来、長年音沙汰がない状態が続いていたが、ツイッター上では意外なウワサが浮上しているようだ…。

ウワサの出所となったのは、アニメ「HUNTER×HUNTER」で主要キャラクターを演じていた声優たちのツイートだ。2月5日、キルア=ゾルディック役の伊瀬茉莉也は自身のアカウントで《今日はムフフな収録をしてきました》という文章を投稿。帰り際に〝相棒〟と会ったことを記すと共に、意味深なモザイクのかかった写真をアップした。

するとゴン=フリークス役の潘めぐみも、自身のツイッター上で《相棒に会いました》と反応。その上で《そう、あの作品の収録でした。近々お知らせできると思います。私の、原点》と、何らかの収録を行ったことを仄めかしていた。

2人が相棒として出演していること、また潘にとって〝原点〟の作品であることから、多くの人が「HUNTER×HUNTER」の話として受け止めている様子。ネット上のファンたちは《またゴンとキルアに会えるんですか!?》《おいおいおい何が始まるってんだ!!》《H×Hなんかあるかもなの…? 楽しみすぎるんだけど》《まさかッ…! 泣きじゃくりながら待ちます!》《え、ほんとですか? 涙出てきたんですけど、嬉しすぎて…》と熱狂の渦に包まれている。とくにゴンとキルア役の声優が収録を行っていることから、新作アニメの制作を予想する人が多くいるようだ。

新作はアニメではない? さまざまな予想が飛び交う

とはいえ、新作アニメを期待するのは少々勇み足かもしれない。潘のツイートによると、収録が行われた作品は「みるもの」ではなく「やるもの」だという。

ネット上では一連の投稿を踏まえて、新作ゲームの開発や別のコンテンツとのコラボなどを予想する声が続出。中には《冨樫義博に再開をみんなでお願いする》といった突飛な推理も上がっている。

「HUNTER×HUNTER」の原作は2年以上にわたって休載が続いており、アニメ版も放送が終了してから約6年が経つ。どんなコンテンツでも待ち遠しい…というのが、ほとんどのファンの本音だろう。一体どのようなメディア展開が動いているのか、続報を楽しみに待とう!

文=猿田虫彦
写真=まいじつエンタ

【あわせて読みたい】