『ジョジョの奇妙な冒険』第6部はアニメ化ナシ? 相次ぐ悲報に心配の声

(C)PIXTA

2月15日、アプリゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ』のサービス終了が発表された。この悲報にジョジョファンからは、第6部のアニメ化を心配する声があがっている。

『ジョジョSS』は、物語に登場するキャラクターが〝ユニットメダル〟として登場するメダルシューティングアクション。2014年3月10日にAndroid版が配信されて以来、ジョジョファンに愛されてきた。しかし、このたび4月13日でサービスが終了することに…。

この報せに、ツイッター上では《スターダストシューターズもついに終了とは…》《ジョジョSS、6部のアニメやるまでは続くと思ってた》《えええええ!!!!! ジョジョSS終わっちまうの…!? 6部まだ登場してないよ!? 徐倫…》《ジョジョのソシャゲ終わるって事は、6部アニメ化はないのかなぁ》《ジョジョSSおわるんかぁ…。長い間やってたけど、本当に楽しかったです。ありがとうございました》といった悲痛な叫びが続出している。

サービス終了が相次ぐ『ジョジョ』界隈…

ファンが不安を抱える原因は、『ジョジョSS』終了だけではない。なんと、『ジョジョの奇妙な冒険 公式アプリ』も2月18日に終了してしまうのだ。

そのため、《ジョジョのアプリが次々と終了していって悲しいな》《なんでこんなにジョジョ関係が終了しちゃうの!? 6部アニメ化のための資金とか苦しいの? アニメ化しないの?》《ジョジョ、公式アプリもゲームもサービス終了。なんか寂しいなぁ。むしろどこにお金落としたら6部アニメ化くる?》《逆に考えるんだ…。ジョジョSSが終わることで、浮いたお金がアニメ6部制作に使われていると考えるんだ…》と心配するファンも多い。

アニメ『ジョジョ』は、ファーストシーズンが2012年に始まって以来、コンスタントに続編が制作され、第5部を描いたフォースシーズンは、19年7月に終了していた。だが今のところ、最高傑作と名高い第6部のアニメ化は発表されていない。

しかし4月4日には、アニメ『ジョジョ』シリーズ初の歴代主人公キャストが集結するイベント『ジョジョの奇妙な冒険 The Animation Special Event ~ジョースター受け継がれる魂~』の開催が予定されており、当日に6部のアニメ化が発表される…と睨むファンも少なくない。

ここのところ、悲しいニュースが相次ぐ『ジョジョ』界隈。イベントでは、嬉しいニュースが届けられることを期待したい。

文=猿田虫彦

【画像】

ufabizphoto / PIXTA

【あわせて読みたい】