ヤンジャン『かぐや様』に急展開!? 一線を超えそうな2人に読者たちの反応は…

『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』1巻(赤坂アカ/集英社)

2月25日発売の『週刊ヤングジャンプ』にて、大人気ラブコメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』が急展開を迎えた。これまで一進一退の攻防を繰り広げてきた白銀御行と四宮かぐやの関係に、一体何が起ころうとしているのか…。読者たちがかたずを飲んで見守っている。

※『かぐや様は告らせたい』最新話の内容に触れています

ここ最近、作中では御行とかぐやの〝性的関心〟にまつわるストーリーが描かれてきた。というのも、かぐやが御行のボーイズトークを盗み聞きし、自分を性の対象として見ていることを知ってしまったからだ。

いささか自意識過剰になりつつあるかぐやだったが、最新話でもまた性に翻弄されてしまう。生徒会室でたまたま2人っきりになった御行とかぐやは、手をつないで下校することに。そこで御行は、夕食を共にしようとかぐやを自宅へと誘う。

当初、御行の妹・圭が食事を用意する予定だったが、急遽お泊りすることになったとの連絡が。父親も帰ってくることがないため、奇しくも絶好のシチュエーションが誕生する。

ベッドに腰かけたまま、気まずい雰囲気になる2人。御行はかぐやを帰らせようとするが、彼女はどこか思わせぶりな態度をとる。そこで御行は決死の覚悟で、「泊まってく?」という誘い文句を放つのだった…。

心の準備ができていない読者も

ラブコメといえば、一線を超えそうで超えないギリギリのラインを攻めるもの。とはいえ、「かぐや様は告らせたい」は2015年の連載開始から、すでに5年以上にわたって恋の駆け引きが描かれてきた。もし一線を超えたとしても、誰も文句は言わないだろう。

急展開を迎えた2人の関係性に、ネット上の読者たちは《寝れないから今週のかぐや様読んだら興奮のあまりベッドでのたうち回ってしまった》《流石にこれでしなかったら嘘だろ!くらいの速度感になってきた。しろ》《とうとう来たな、この時が》《やるんだな!? 今…! ここで!》《来週は…するんですよね?》と大盛り上がり。

その一方、まだ覚悟が完了していない人も多いようで、《セッ…!しそうな空気になっちゃって脳が破壊されそう…》《今週のかぐや様、予想してた以上にセッッッに一直線で驚いてる》《かぐや様と白銀ついに〝事を致す〟の!?》といった声が見受けられた。

一度こぼれてしまった水は、二度と盆の上にもどらない。御行とかぐやは恋の一方通行をこのまま突き進むのか、それとも──。来週の「ヤングジャンプ」は絶対に見逃せない展開になりそうだ。

文=猿田虫彦
写真=まいじつエンタ

【あわせて読みたい】