『サザエさん』“老人ホーム”と化した磯野家にツッコミ!「恐怖しかない」

『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

3月7日放送のアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、磯野家に多数の老人が集まるという異変が発生。シュールすぎる絵面に、視聴者からは爆笑とツッコミの声があがっている。

問題のシーンが登場したのは、2本目として放送された『安請け合いのススメ』という回。ある日、サザエとカツオが〝安請け合いしすぎる〟ことでハプニングが発生し、家族の団らんで、そのことが話題となっていた。

その翌日、フネは道に迷っている老婆を助け、さらに自宅に招いて雑談することに。しかも「またいつでもお寄りください」と〝安請け合い〟してしまう。また別の日には、老婆からのウワサを聞きつけた老人も、話を聞くためだけに磯野家を訪ねてくる。その後も大量のお年寄りが押しかけたことで、磯野家は高齢者たちの憩いの場に変貌。まるで老人ホームのような空間が生まれてしまった。

見慣れたはずの磯野家がシュールな空間となったことで、ネット上では《磯野家が老人たちの間でバズってる》《この街の老人は口が軽すぎる》《家の中にこんな知らん老人いたら恐怖しかないだろ》《お前ら磯野家を何だと思ってるんだ老人共》といったツッコミが続出している。

異常なほどに高齢者にやさしい磯野家

しかも作中で、磯野家の面々は何食わぬ顔で大勢の老人たちと触れ合っていた。また途中から家に戻ってきたカツオさえも、少し驚きは見せていたが、何の違和感も抱かないまま「お母さんの安請け合いは一味ちがうな~!」と絶賛している。

あまりにホスピタリティーに満ちあふれた磯野家の面々に対して、視聴者からは《磯野家のコミュ力半端ない! デイサービスの施設みたい》《これがデイサービスの始まりですか…》《サザエさん家がデイサービス化してて笑った》《次はタラオとイクラを広告塔に、放課後デイサービス事業に乗り出しそう》《デイサービスフグ田》といった反応もあがっていた。

同アニメではしばしば異常事態が発生するものの、ここまで画面いっぱいにお年寄りが集まったのは珍しい。もしもここに同作きってのサイコパスキャラ・堀川くんまで登場していたら、今世紀最大の迷作として語り継がれていたかもしれない。

文=大獄貴司
写真=まいじつエンタ
■『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

◆過去のアニメ「サザエさん」レビューはこちら

【あわせて読みたい】