『チェンソーマン』第2回人気投票“中間結果”発表! 早川アキが1位になったワケ

『チェンソーマン』11巻(藤本タツキ/集英社)

3月17日に、第2回『チェンソーマン キャラクター人気投票』の中間結果が発表された。現時点での1位は早川アキであると判明し、ファンからは歓喜の声が続出している。

第2回『チェンソーマン』人気投票は3月4日から始まり、3月31日まで投票可能。1日1回までなら、同じキャラに何回でも投票できる。現時点でのトップ10は以下の通りだった。

1位:早川アキ
2位:マキマ
3位:デンジ
4位:パワー
5位:レゼ
6位:吉田ヒロフミ
7位:天使の悪魔(エンジェル)
8位:姫野
9位:ポチタ
10位:東山コベニ

半数以上のキャラがお亡くなりになっているが、メインキャラが多くランクインしている。

早川アキが1位になった“ツラがいい”以外の理由

この結果に、SNSなどからは《アキくん1位とか涙腺が崩壊しそうです…》《アキくんおめでとう。1票も入れてないけど納得の1位》《毎日アキくんに投票してるから中間1位嬉しい。このまま駆け抜けろ!》《中間1位! イェイイェイ》《アキくん、何のために存在して、何のために頑張ってきたのか分からない最悪で惨酷な人生が大好きです!》といった歓声があがっていた。

また、《アキ先輩の新規イラストめちゃくちゃ見たい》《単純なキャラ人気もあるけど、みんなアキくんの姿がまた見たいんだろうな…》《アキ君の描き下ろし見たすぎるから投票するしかない》《あの最期を思えば納得だし、2部登場は絶望的だもんな…。みんなアキくんの漫画読みたいよな》といった声も。

今回の人気投票で1位になると、そのキャラが題材の漫画を作者・藤本タツキが1ページ描き下ろす予定。デンジはもちろんだが、吉田ヒロフミやパワーも第2部への出演ニオわせがある。マキマは第1部の最後まで怒涛の活躍を見せていた。そのため、〝デンジにとって最悪の死に方〟だったアキを浄化させるため、彼へ投票するファンが多いのかもしれない。

昨年2月に開催された第1回人気投票は、1位パワー、2位マキマ、3位早川アキ、4位レゼ、5位デンジという結果。面子は変わらないが、7位には「コベニの愛車」が9878票でトップ10にランクインしていた。第2回はまだ中間発表の段階だが、ネタキャラがトップ10にランクインしておらず、ファンのガチっぷりが伺える。

投票の結果は、4月末に発表される予定。一体どのキャラが1位を獲得するのだろうか。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『チェンソーマン』11巻(藤本タツキ/集英社)

【あわせて読みたい】