尊さ国宝級!? アニメ『ゆるキャン△』のほっこり癒される「名ゼリフ」3選

多くの人をぽかぽかさせた名シーン

■「来年もたくさんキャンプしようね」
そして最後は、アニメ1期第12話『ふじさんとゆるキャンガール』で、なでしこがリンに言った「リンちゃん、来年もたくさんキャンプしようね」というセリフ。

第1期の最終回となるこのエピソードで、野クルはその年最後となるキャンプの計画を立てる。そして何とか斎藤やリンを誘うことに成功したメンバーたちは、正式顧問に鳥羽先生を迎え、いよいよクリスマスキャンプをすることに。

キャンプメシやお風呂、キレイな景色を楽しんでいると辺りがすっかり暗くなってしまったため、5人は就寝の準備を進める。みんなが眠りにつく中、なでしことリンは満天の星空を見上げ他愛もない話に花を咲かせていた。ずっと続いていてほしい楽しい時間だが、夜も更けキャンプは終わりに差し掛かる。するとなでしこが「リンちゃん、来年もたくさんキャンプしようね」とリンに話しかける。これにリンは「そうだな」とほほ笑み、2人は眠りについたのだった──。

眠る前の何気ない一言ではあるものの、楽しい時間が終わってしまう物悲しさや、2人の関係が表れている人気の高いセリフ。キャンプ場で過ごす夜の一幕、というのも特別感を際立たせている。ファンの間では《悲しくなっちゃうけど、好きなセリフ。なでしことリンみたいなキャンプ生活をしたいな~》《これは完全に…相思相愛では? 尊い…》《これぞ、ゆるキャン。この一言に全てが詰まっている》などと支持する声が多いようだ。

今回は「ゆるキャン△」の核である〝癒し〟をテーマとして、名ゼリフを3つ紹介してきた。現在放送中のseason2では野クルが一段とパワーアップし、作品の魅力もより一層増している。今回気になった方は、そちらのチェックもオススメしたい。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】