アニメ『呪術廻戦』最終話で“野薔薇の女”爆増! 声優・瀬戸麻沙美に拍手喝采

『呪術廻戦』15巻(芥見下々/集英社)

人気アニメ『呪術廻戦』(TBS系)の最終回・第24話が、3月26日に放送された。そこで呪術師・釘崎野薔薇が見せたイケメンすぎる大活躍に、多くの女性ファンが生まれたようだ。

※アニメ『呪術廻戦』最新話の内容に触れています

今回放送された第24話『共犯』では、心霊スポット「八十八橋」におけるバトルの模様が描かれた。そこで釘崎と虎杖悠仁は、特級相当の力をもつ「呪胎九相図」の兄弟、壊相&血塗と対峙することになる。

壊相と血塗はいずれも自身の血液を操る能力者。相手に触れた血は体内を腐食し、ほんの10数分で死にいたらしめるという。壊相は2人に血を浴びせたことで勝ち誇るが、そこで黙っていないのが釘崎だった。

釘崎は「当たれば勝ちの術式。強いなお前ら」と称賛した後に、「でも残念。私との相性最悪だよ!」と宣言。釘で自分の腕を貫くことで、相手にも痛みを伝達させてみせる。彼女は芻霊呪法「共鳴り」によって、強制的に我慢比べをスタートさせたのだ。その後も釘崎は、どすの効いた声で「痛いのは嫌だろ?」「ならさっさと泣きながら術式解けよ」と脅迫していく。

さらに戦闘はヒートアップし、徐々に釘崎たちが主導権を握ることに。そこで釘崎はごく一部の呪術師しか使えない〝黒閃〟を発動させることに成功し、血塗に致命的なダメージを与える。そして芻霊呪法・簪(かんざし)によってトドメを刺すと、「心配しなくても すぐに兄貴も送ってやるわ」と言い放ち、邪悪な笑みを浮かべるのだった──。

人気声優が熱演! 釘崎野薔薇の名シーン

3級呪術師でありながら、特級に相当する敵を見事に撃破してみせた釘崎。クールなセリフ回しや迫力のあるアクションに魅了された視聴者からは、《野薔薇ちゃんがカッコよすぎて泣いてしまった。強い女最高…》《野薔薇男前すぎる演技めっちゃいいやん最高…夢女になる》《今週の野薔薇ちゃんマジでイケメンなので私は野薔薇ちゃんの女になりたい…》《もう野薔薇〝様〟だわ。格好良すぎ!!》《野薔薇ちゃん、クソイケメン過ぎて惚れちゃうー!! つぇえ女好きだカッコいい》とラブコールが寄せられている。

また、釘崎を演じる声優・瀬戸麻沙美の演技にも注目が集まった様子。原作ファンの期待を超えるほどの熱演に、《瀬戸麻沙美さんの演技で興奮するし、作画でも興奮するし、こんなの寝る前にみたら目覚めるわ》《野薔薇ちゃんの「すぐに兄貴も送ってやるわ」の作画といい瀬戸ちゃんの演技といい最高すぎて鳥肌…》《瀬戸さんの声や演技がとても好きです…めちゃくちゃ野薔薇ちゃんなの…》といった賛辞が飛び交っていた。

瀬戸は『東京喰種』シリーズの真戸暁などで知られる声優で、現在放送中の『トロピカル~ジュ!プリキュア』(テレビ朝日系)では、イケメン女子・キュアフラミンゴの役を演じている。もともとスタイリッシュな女性キャラの演技に定評のある彼女にとって、釘崎はまさにハマリ役だったのだろう。

放送終了後には、今冬に『劇場版 呪術廻戦 0』が公開されることも明らかとなった。作画から声優までフルスロットルで駆け抜けてきた「呪術廻戦」の今後に期待しよう。

文=猿田虫彦
写真=まいじつエンタ
■『呪術廻戦』15巻(芥見下々/集英社)

◆過去のアニメ「呪術廻戦」レビューはこちら

【あわせて読みたい】