『サザエさん』アナゴさんが離婚危機!?“DV”疑惑に心配の声続出

『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

3月28日のアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)は、マスオさんの同僚・穴子さんがメインとなるエピソードを放送。穴子さんの壮絶な夫婦関係が明らかになり、視聴者たちが心配しているようだ。

問題のエピソードは、最初に放送された『剣よりペンの穴子さん』という回。ある日、穴子さんは妻に〝過激な暴力〟を振るわれ、新聞のお悩み相談へ「私の妻は怒り出すと歯止めが利かなくなり、暴力に訴えます」と投書する。実際に投書が掲載された新聞を回収すると、穴子さんはマスオさんに向かって「妻とペンで戦う」と意気込んでみせた。

しかし新聞を回収したにも関わらず、投書は妻にバレてしまうことに。しかも物的証拠も見つかってしまい、絶体絶命の穴子さんは〝マスオさんに頼まれた〟と罪を擦り付けてしまう。ところが疑いは晴れず、穴子さんの妻はカツオにまで事情聴取。しかし、最終的にカツオの機転の利いた対応によって、穴子家には無事に平和が訪れたのだった。

現代社会であれば大問題!?

穴子さんが妻から暴力や罵倒を浴びる描写は、過去に何度も登場していた。しかし、ここまで話が大きくなることは珍しく、想像以上に悲惨な穴子家の実態に視聴者はドン引きしてしまったようだ。

穴子家の未来を心配する人も多く、ネット上では《完全にDVですよね…。一刻も早く離婚した方がいい。穴子さんが夫婦で幸せそうにしてるとこ見たことない》《奥さんモロDV妻丸出しなのに周りは呑気だし、カツオがうまく収めたみたいな内容だけど、全然解決になってなくて恐怖倍増》《子どもを買収してまで旦那の秘密を聞き出す病的なまでの詮索癖、家庭内暴力の常習犯。明らかに笑えないレベルに突っ込んでいる穴子さんの奥さんに対して、一般視聴者はどう思ってるのだろうか》などの声が続出している。

ちなみに穴子さんが投書を行ったのは、和尚が三行で悩みに返答する「三行和尚」というコーナー。そこで和尚は「すべての原因は貴公が弱いからである。これから柔道でもボクシングでも習って、奥さんと対決するがよかろう。喝!」と返答しており、なぜか穴子さんが責められることに。こうしたシーンに対しても、視聴者から《DVに苦しむ人に対して「それはお前が弱いから」と喝破する三行和尚は普通に炎上すると思う》とツッコまれていた。

いくらコメディタッチで描かれていても、「DV」は現代社会においてかなりセンシティブな問題。正義感を刺激される人が出るのも、当然のことだろう。穴子さんが円満な家庭生活を送れることを願ってやまない。

文=大獄貴司
写真=まいじつエンタ
■『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

◆過去のアニメ「サザエさん」レビューはこちら

【あわせて読みたい】