『ヒロアカ』309話“最強チーム”に賛否!? ファンの複雑な胸中とは…

『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

4月19日発売の『週刊少年ジャンプ』20号に、漫画『僕のヒーローアカデミア』の最新話が掲載された。ヴィラン連合との最終決戦に向けて、ますます熱気が増していく一方、物語の路線変更を心配するファンも多いようだ。

※『僕のヒーローアカデミア』最新話の内容に触れています

第309話『子どもじゃいられない』では、主人公・緑谷出久が雄英高校を去った背景が描かれることに。出久はオールマイトから受け継いだワン・フォー・オールの力を、ヴィラン連合から狙われている状態。そして死柄木弔は出久の位置を捕捉できるため、自分のせいで友人たちが犠牲にならないように雄英高校を去ったようだ。

ただし出久は逃げるだけでなく、ヴィラン連合が状態を整える前に死柄木とオール・フォー・ワンを止めることを宣言。すると、その言葉を聞いたオールマイトは出久の戦いに付き添うことを決意する。さらに現役プロヒーローTOP3であるエンデヴァー、ホークス、ベストジーニストも協力を申し出るのだった。

最強クラスのヒーローが揃い踏みしたドリームチームの結成に、ネット上では《デクくんとオールマイトとトップ3(実質トップ4)のマッチアップ熱い》《エンデヴァー、ホークス、オールマイト、ジーニストの真ん中にデクって熱すぎるでしょ!!》《ヒロアカ最終章も面白くなる予感しかしない。つねに熱い展開を用意してくるのすごい》と興奮冷めやらぬ声があがっている。

プロヒーローの活躍に期待が高まる一方…

出久をメインとした物語が盛り上がっている最中だが、ファンの間では今後の展開を不安視する声も目立つ。というのも、雄英高校を去った出久が物語の中心になることで、今後は1年A組のクラスメイトたちの出番が減るかもしれないからだ。

クラスメイトたちの活躍を望む人からは、《しばらく学生の出番はないのかな。爆豪とか轟は出そうだけど、その他が出番減りそう》《本格的にアカデミア要素ぶん投げにきた》《2年生編楽しみにしてたのに笑 タイトルにアカデミアってついてるのに、アカデミア要素が皆無になっちゃってるのがもやっとする》などの意見があがっている。

すでに同作は終章に突入しており、各キャラの活躍が描かれたとしても、それが最後の見せ場になる可能性すらありえる。そのため「貴重な出番が減るのではないか」と焦ってしまうのも当然だろう。

もちろん、クラスメイトたちが終章で活躍しないと決まったわけではない。出久が学園を去ったことを受けて、何かしらの行動に出るキャラも現れそうだ。

出久と共に戦うのは、果たしてプロヒーローだけなのか、それともこれまで共に学んできた仲間たちなのか…。終章の展開を見守りたい。

文=野木
写真=まいじつエンタ
■『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

◆過去の「ヒロアカ」レビューはこちら

【あわせて読みたい】