『BLEACH』のベストバウトといえば? 海外ファンが選ぶ「最高のバトル」トップ20

(C)PIXTA

久保帯人の生み出した『BLEACH』といえば、アニメ・漫画ともに〝スタイリッシュ〟で、多くの人々に影響を与えた傑作。この作品の魅力は何といっても、熱さと迫力を兼ね備えたバトルシーンにあるだろう。

同作は海外でも根強い人気を誇っており、「どのバトルが最高だったか」をめぐって議論が行われているようだ。一体どのキャラクターによる戦闘が最もファンを魅了したのか、海外の人気サイト『WatchMojo』が作成したランキングで確かめてみよう。

海外ファンが選ぶ『BLEACH』最高のバトル・トップ20

20位から4位までのランキングは以下の通り。

<20位>黒崎一護vs市丸ギン
<19位>涅マユリvsザエルアポロ・グランツ
<18位>檜佐木修兵vsフィンドール・キャリアス
<17位>四楓院夜一vs砕蜂
<16位>日番谷冬獅郎vsティア・ハリベル
<15位>狛村左陣&檜佐木修兵vs東仙要
<14位>朽木白哉vs朽木響河
<13位>更木剣八vs東仙要&狛村左陣
<12位>更木剣八vsノイトラ・ジルガ
<11位>黒崎一護vs由嶌欧許
<10位>黒崎一護vs阿散井恋次
<9位>石田雨竜vs涅マユリ
<8位>コヨーテ・スタークvs京楽春水
<7位>藍染惣右介vs護廷十三隊隊長格陣
<6位>黒崎一護vs更木剣八
<5位>黒崎一護vsグリムジョー・ジャガージャック
<4位>黒崎一護vs銀城空吾

気になるトップ3は次のようになった。

<3位>黒崎一護vs朽木白哉
「尸魂界篇」で朽木ルキアの処刑を食い止めた黒崎一護と、刑の執行に失敗した朽木白哉との決戦が3位に。これまで一護は白哉に2回敗北していたが、勝利のため卍解を習得して再々戦を挑むのだった。白哉は斬魄刀・千本桜の真の姿を現すことで一護を迎え撃つが、一護は「内なる虚」たる存在が発現。驚きの展開に、多くのファンが画面に釘付けになった。

2人が想いをぶつけ合う熱いバトルだが、やはり人気の決め手は白哉の卍解シーンだろうか。コメント欄でも《私は白哉が大好きで、とくに卍解する時が好き》《白哉が戦っているのを見るのが好き》と、白哉が登場する戦闘は多くの支持を集めている。

<2位>黒崎一護vs藍染惣右介
「BLEACH」における最大の黒幕、藍染惣右介と一護とのバトルが第2位となった。この時の藍染は、自らの周囲に在る者の心を取り込む力「崩玉」との最終融合を成した異形の存在。一護がどのように立ち向かうのか、固唾を呑んだ読者も多いだろう。

1位と2位は甲乙つけがたい人気っぷりで、「一護と藍染のバトルこそ1位」だという意見も多かった。また、海外でも藍染の〝完全催眠〟はファンに大きな印象を与えたようで、コメント欄には《この動画も藍染の錯覚の1つだよ》と疑うファンの声もあがっている。