アニメ『デジモン』45話“メタルガルルモン”初登場もツッコミ殺到!「納得できない」

(C)PIXTA

少年少女とデジモンたちの冒険を描いたアニメ『デジモンアドベンチャー:』(フジテレビ系)の最新話が、4月25日に放送された。今回は究極体「メタルガルルモン」のお披露目回となったものの、そのシナリオをめぐって賛否の声があがっているようだ。

※アニメ『デジモンアドベンチャー:』最新話の内容に触れています

第45話『起動 メタルガルルモン』では旅を続ける八神太一たちが、誰もいないレース場へと到着。サーキットを猛スピードで駆け抜ける「マッハモン」の姿を見て、ガブモンは「ヤマト、俺走りたい!」と意欲を見せる。そして「ガルルモン」へと進化を遂げると、サーキットに飛び込んでいく。

しかしレースの最中、突如としてマッハモンがガブモンに対して攻撃。レースは中断することとなってしまう。実はマッハモンの体内には「パラサイモン」が寄生しており、時おり自分がコントロールできなくなるようだ。

二度目の勝負にて、石田ヤマトとガルルモンは何とかしてマッハモンを救うことを決意。そのために「ワーガルルモン」への進化、さらには「メタルガルルモン」への究極進化を開放し、死力を尽くす。最終的には必殺技「コキュートスブレス」によって、パラサイモンを撃破することに成功するのだった。

登場シーンに“ドラマ”がない?

ガブモンの最高レベルの進化形、メタルガルルモンのお披露目となったが、視聴者からはこうした展開を納得できないという声も。マッハモンは今回初登場したデジモンで、たった1話の短い付き合い。友情を育む描写が不足しており、そこまで危機的な状況でもなかったため、「もっと重要なエピソードで究極進化するべきだった」と考える人が多いようだ。

ネット上では《ずいぶんどうでもいいところでメタルガルルモンに進化したな笑》《進化バンクは死ぬほどかっこいいけど、進化するまでの展開が納得できない》《こんな寄り道エピソードでメタルガルルモンに進化してしまうんか》《メタルガルルモンの進化の展開笑った。もっと強敵相手で究極体なると思ったわ》《嘘だろ…仲間で究極進化するんじゃなくて、通りすがりのデジモンで…? 友情とは…?》などと、ツッコミの嵐が巻き起こっている。

また、《できれば仲間との友情で進化してほしかった》《なんだろうこのモヤモヤした感じ。もっと「ここぞ!」という時に出てきてほしかった》《究極体への進化はもうちょっとストーリー性をつけてほしかったなぁ》と注文をつける声も上がっていた。

メタルガルルモンは古くから高い人気を誇っているデジモン。ファンの期待が大きかった分、批判的な意見も多くなってしまったのだろう。

今後、他のパートナーデジモンたちも究極進化が解禁されていくことが予想される。次こそは視聴者が納得できる演出となっていることを期待しよう。

文=猿田虫彦

【画像】

master1305 / PIXTA

◆過去のアニメ「デジモン」レビューはこちら

【あわせて読みたい】