アニメ『ONE PIECE』エース初登場回を無料公開! アニオリ名シーンに感動の声

アニメ『ONE PIECE』エース初登場回を無料公開! アニオリ名シーンに感動の声

『ONE PIECE』98巻(尾田栄一郎/集英社)

『ONE PIECE公式YouTubeチャンネル』では、1週間ごとにアニメ『ONE PIECE』の過去回を無料公開中。5月21日には人気キャラ・エースの初登場回を含む第91話~第95話までが公開され、ネット上で大きな反響を巻き起こしている。

エースが初めて作中に登場したのは、第94話「豪傑達の再会! 奴の名は火拳のエース」。アラバスタ編の序盤、港町ナノハナに到着した「麦わら海賊団」の一行はルフィを探す謎の人物と遭遇する。その人物こそがルフィの兄であり、「白ひげ海賊団」の二番隊隊長“火拳”のエースだった。

同エピソードにて、エースは海軍に追われるルフィたちを守るために大活躍。続く第95話「エースとルフィ! 熱き想いと兄弟の絆」でも、「メラメラの実」の能力によって海軍の船を5隻まとめてなぎ倒すほどの力量を見せつける。

またアニメオリジナルエピソードとして、ルフィとエースが2人きりで語り合うシーンも。仲間とはぐれて路地裏にやってきたルフィに対して、エースは「相変わらずマイペースなのは、ガキの頃と変わっちゃいねえな」と感慨深そうに呟く。さらに2人は腕相撲しながら、幼い頃のさまざまな思い出を語り合う──。原作よりも一層“兄弟の絆”がハッキリと描き出される名シーンとなっていた。

元気なエースの姿に胸を打たれるファンたち

知っての通り、エースは後に非業の死を遂げてしまうキャラクター。今回、存命だった頃のエースの活躍やルフィとの絆をあらためて目の当たりにしたことで、多くの「ONE PIECE」ファンが感動しているようだ。

配信開始以来、SNSなどでは《95話見てるんやけど、もうあかん涙がなぁ。ルフィとエース会話してんの無理》《ルフィとエースの会話でマジめちゃくちゃ泣いてた。はぁつらい…》《エースは初登場時からルフィをかばっているんだなあ…やっぱり大好きだ》《エース初登場回…。ああもうくそイケメンだし、もう何もかも大好きだし、もうなんか情緒不安定なってめっちゃ泣いてる》といった声があふれかえっている。

エースがルフィと再会するシーンは、原作では驚くほどあっさりと描かれていた。アニメにおけるオリジナル展開は賛否両論を招きがちだが、少なくともこのエピソードに関しては圧倒的に“賛”の声が大きいことだろう。この機会にアーカイブをチェックして、エースの思い出に浸ってみるのもいいかもしれない。

文=猿田虫彦
写真=まいじつエンタ
■『ONE PIECE』98巻(尾田栄一郎/集英社)

【あわせて読みたい】