アニメ『転スラ』新クール開幕! シオンの料理スキル覚醒が話題「チート能力キタ」

アニメ『転スラ』新クール開幕! シオンの料理スキル覚醒が話題「チート能力キタ」

アニメ『転スラ』新クール開幕! シオンの料理スキル覚醒が話題「チート能力キタ」 (C)PIXTA

シリーズ累計1500万部のなろう系小説を原作としたアニメ『転生したらスライムだった件』(TOKYO MXほか)の新シーズンが、7月6日にとうとう開幕。第37話『訪れる者たち』ではメシマズヒロイン・シオンの料理に意外な変化が生じ、視聴者の間に衝撃が走っている。

※アニメ『転生したらスライムだった件』最新話の内容に触れています

同作は異世界転生者の主人公・リムルの活躍を描いた物語。リムルは人間と魔物が共存できる「ジュラ・テンペスト連邦国」を築き上げてきたが、魔物を敵視する「ファルムス王国」の侵攻を受けることに。そこで〝魔王〟への進化を遂げ、敵を一掃することに成功したのだった。

最新話ではリムルが戦いを経て、アルティメットスキル「暴風之王(ヴェルドラ)」や「誓約之王(ウリエル)」を習得したことが判明。これにて4つのアルティメットスキルを所持することになった。また暴風竜ヴェルドラがついに復活し、正式にリムルたちの仲間に受け入れられる。

復活や再会を喜びながら、お祭りのようなどんちゃん騒ぎを繰り広げる「テンペスト」の仲間たち。それから一夜が明け、リムルは全世界に向けて「俺も魔王だ」という意志表明を行うことを明かす。その目的は、因縁の相手である魔王・クレイマンを打倒することにあった…。

さまざまなキャラクターの強化や、今後の展開に向けた導入が描かれた今回のエピソード。視聴者の間では、はやくも《いやぁおもしろい! いろいろと動き出す感じが非常にワクワクする》《楽しみにしてた分、あっという間の25分だった。ここ10年のアニメの中でも本気度高いというか完成度高い気がする》《相変わらずのテンペストの面々。そしてクレイマンと対決する方針も決まって今後が楽しみ!》と期待の声が相次いでいる。

シオンが「メシマズ属性」から卒業!?

その一方で話題を呼んでいるのが、大鬼族(オーガ)のシオンに起きた大異変だ。宴の最中、シオンはリムルとベニマルに対して料理を振る舞うことに。彼女は以前から独創的な料理の腕前をもつことで知られており、食べた者の生死に関わるような劇物を生み出してきた。そして今回も食べ物とは到底思えない紫色の何かを作り出し、リムルたちを絶望させてしまう。

しかし、それを口にした瞬間、リムルたちは「うまい!」と驚愕。実はシオンは復活した際に、どんな風に調理してもイメージ通りの味になるユニークスキル「料理人(サバクモノ)」を獲得していたのだ。

驚きの展開に、視聴者からは《シオンの料理がうまいだと…!?》《シオンの料理のくだり、めっちゃ笑った。これで被害者が出ずに済むね!》《シオンがまさかのメシマズ卒業! 嬉しいような寂しいような…》《究極能力シオンの料理をユニークスキルで上回るってやば》《チート能力きたな》といった反響が巻き起こっている。

「メシマズ属性」を失ったことに一抹の寂しさはあるものの、これでシオンが完璧なヒロインに近づいたことは間違いない。激動の物語で、彼女がどんな活躍を見せてくれるのか要注目だ。

文=猿田虫彦

【画像】

Koldunova / PIXTA

【あわせて読みたい】