アニメ『シャーマンキング』16話“竜×リゼ”に一部ファン大興奮!「変な気分になった」

アニメ『シャーマンキング』16話“竜×リゼ”に一部ファン大興奮!「変な気分になった」

『SHAMAN KING』1巻(武井宏之/講談社)

武井宏之の人気コミックを原作としたアニメ『SHAMAN KING』(テレビ東京系)の第16話『ウルトラリーゼントによろしく』が、7月15日に放送された。作中では木刀の竜がリゼルグへの愛を全開にする一幕があり、視聴者たちを熱狂させているようだ。

※アニメ『SHAMAN KING』最新話の内容に触れています

ホロホロと合流し、パッチ族の村「メサ・ヴェルデデ」へとたどり着いた葉たち。怪しげな立ち入り禁止区域を見つけた彼らの前に、ハオの手下たちが現れる。そして彼らは葉への大いなる試練と称して、ホロホロ・リゼルグ・道蓮・竜といった仲間を殺そうと攻撃を仕掛けてきた。

まず標的となったリゼルグは、敵の1人・ドラキュラから首元を噛みつかれて負傷。そこで竜が立ち上がり、反撃を開始するものの、ドラキュラは一筋縄ではいかない相手だった。吸血コウモリを操るだけでなく、空を飛んで翻弄してくるトリッキーな戦法に、防戦一方になってしまう竜。しかし仲間たちの協力の甲斐あって、見事ドラキュラを倒すのだった…。

今回とくに注目を浴びているのは、竜が放った意味深なセリフ。リゼルグを傷つけたドラキュラに攻撃を繰り出す際、「俺のリゼルグに何しやがった! この変態やろうが!」と叫んでいたのだ。そんな竜の様子に対して、視聴者からは《俺のリゼルグって…。いったいなんだと思ってるんだwww》《変態はお前だろ!》《さらっと「俺のリゼルグ」って言うのやめて(笑)》《お前のリゼルグではないだろうが》といったツッコミの声が続出している。

もはや公式BL!? 竜とリゼルグの熱い関係

もともと竜はリゼルグと初めて会った時、男であることを見抜けずに可憐な女性だと思い込んでいた。そこで竜の髪がハート型になっていたことから、恋愛感情を抱いていたことは間違いない。現在は男だと理解しているものの、いまだに欲望を向けている節もあり、一部のファンからは「竜×リゼ」というカップリングまで組まれている。

ファンたちはもちろん今回の発言にも激しく反応しており、ネット上では《完全に竜リゼ回だった、ありがてぇ》《あたい、500年前から言ってるけどやっぱマンキンは竜リゼ》《竜さんが「俺のリゼルグ」言った時、きゅんしすぎて変な気分になったよね》などと歓喜の声があがっていた。

ちなみに竜×リゼは原作や旧アニメ時代から人気があり、二次創作が多く生み出されている。今回の放送によって竜×リゼファンが増え、同人誌やファンアートが続出する可能性もありそうだ。

文=大獄貴司
写真=まいじつエンタ
■『SHAMAN KING』1巻(武井宏之/講談社)

◆過去のアニメ「SHAMAN KING」レビューはこちら

【あわせて読みたい】