アニメ『名探偵コナン』1015話 歩美ちゃん落下死寸前…! コナンの荒業に「サイコすぎ」

アニメ『名探偵コナン』1015話 歩美ちゃん落下死寸前…! コナンの荒業に「サイコすぎ」

『名探偵コナン』99巻(青山剛昌/小学館)

大人気ミステリーアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)の第1015話『張り込み』が、8月14日に放送された。作中では「少年探偵団」のメンバー・吉田歩美がコナンから意外な扱いを受けるシーンがあり、ネット上でツッコミの声が続出している。

※アニメ『名探偵コナン』最新話の内容に触れています

ある日、千葉刑事が食料を買い込んでいるところを目撃した「少年探偵団」。その後を尾行することで、マンションで張り込み捜査が行われていることを突き止める。千葉刑事は高木刑事と共に、向かいのマンションにひそんだ宝石店強盗殺人事件の犯人を捜しているのだという。

3つの部屋に住む人物が犯人候補となっているのだが、まだ特定にはいたっていない状況。そんな中、歩美、元太、光彦は勝手にマンションへと乗り込み、捜査に一石を投じる。結果として、304号室にいた天野香須美と男性のペアが犯人だと判明した。

さっそく高木刑事は部屋へ突入するも、犯人の男は歩美をベランダから落とすと言い一同を脅迫。しかしコナンがサッカーボールで犯人を攻撃し、落下した歩美を千葉刑事が受け止めるという強引すぎる手段によって解決にいたるのだった──。

事件解決の犠牲となった歩美ちゃん

ベランダから小学生を落とそうとする犯人はきわめて卑劣だが、それにも増して気になるのがコナンの行動。コナンはマンションの下にいた千葉刑事に「歩美ちゃんを受け止めて!」と指示した後、犯人に躊躇なくサッカーボールをお見舞いしていた。マンションの3階から真っ逆さまに落ちていく歩美を運よく千葉刑事がキャッチしたものの、一歩間違えれば死亡していた可能性もある。

仲間を命の危険にさらしてまで事件を解決しようとするコナンに、ネット上では《コナンが歩美ちゃんを間接的にベランダから落としてたの流石にサイコすぎて笑った》《今回のコナンくんの判断、危険すぎないか。めちゃくちゃびっくりした》《受け止められなかったらどうするつもりだったんだよ…》《ベランダから歩美ちゃんを容赦なく突き落とすの非道すぎんか?》《歩美ちゃんを遠慮なく落とすコナン、恐ろしい子》などとツッコミが続出していた。

とはいえ歩美は、コナンのせいで数々の事件に巻き込まれてきた歴戦の猛者。映画『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』では、コナンと高層ビルから車で飛び降りる経験もしていた。この経験からコナンは、マンションの3階くらいでは歩美が落下しても問題ないと計算していたのかもしれない。

今回の出来事がきっかけで、「少年探偵団」の結束に亀裂が入らなければよいのだが…。

文=大獄貴司
写真=まいじつエンタ
■『名探偵コナン』99巻(青山剛昌/小学館)

◆過去のアニメ「名探偵コナン」レビューはこちら

【あわせて読みたい】