『ポケモンユナイト』カメックス“無双”にユーザーうんざり「クソ環境」「終わってる」

『ポケモンユナイト』カメックス“無双”にユーザーうんざり「クソ環境」「終わってる」

『ポケモンユナイト』カメックス“無双”にユーザーうんざり「クソ環境」「終わってる」 (C)PIXTA

現在ニンテンドースイッチで配信されている人気ゲーム『ポケモンユナイト』にて、未曽有のゲームバランス崩壊が起きているらしい。その原因となっているのは、9月1日に実装された人気ポケモン・カメックスだ。

実装前に行われた公式の説明では、カメックスはディフェンス型のポケモンとなる予定だった。しかし、いざ蓋を開けてみれば通常技の「こうそくスピン」と「しおふき」のコンボがまさかの高火力を叩き出すことに。さらに「しおふき」に相手の移動速度を低下させる効果があることや、「こうそくスピン」で減速エリアに逃げ込んだ敵を追撃できる仕様などによって、手に負えない性能となっている。

トップランカーや「ポケモンユナイト」の配信者たちは、その時の環境ごとにポケモンの強さランキング(ティア表)を発表しているのだが、誰もがトップにカメックスを据えるという異常事態。その下にプクリンやルカリオが位置づけられ、あとは有象無象といった印象だ。

まさに〝カメックス無双〟となった現在の環境に、SNS上では《カメックス環境あまりにもつまらないのでしばらくユナイトお休みします》《たまーに使って思うけど、カメックス壊れてるよ》《カメックスのせいでクソ環境感が凄いな》《カメックスによるベイブレード環境が熾烈すぎて、かわいいエースバーンちゃんがフルボッコされて涙しかない》とボヤく声があがっている。

バランス調整が入るもカメックスはお咎めなし

20種類以上の多様なポケモンが実装されているにもかかわらず、現在の「ポケモンユナイト」では全員がカメックスの引き立て役となっているのが実情。かつてはエースバーンやゲンガーなどのポケモンが猛威を振るっていたが、今や影も形もない。

そのため多くのユーザーがカメックスの下方修正(ナーフ)を望んでいるのだが、なぜか運営には伝わっていないようだ。9月8日にはゲーム内のバランス調整が行われたものの、その内容はハピナスの強化のみ。カメックスはお咎めなしという結果に、《カメックス、プクリンそのまま? 終わってるわ》《調整下手くそすぎん》《もうダメです、もっとマトモなバランス調整されたら起こしてください》と多くのユーザーが反発している。

とはいえ今回カメックスに下方修正が入らなかったのは、9月19日に開催予定の『「ポケモンユナイト」第0回公式オンライン大会』が理由かもしれない。急激な対戦環境の変化は参加者の混乱を招きかねないため、それを防ぐ狙いがあったと思われる。しかし、普通にゲームをプレイしていれば関係のない事情なので、不満をぶつける人がいるのも当然だろう。

順当にいけば、初の公式大会でもカメックスが暴れまわる試合が延々と繰り広げられるはず。それによってユーザーの関心が離れてしまわなければよいのだが…。

文=大上賢一

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】