アニメ『転スラ』48話の新キャラ・ルミナスが話題沸騰!「超ストライク」「一番かわいい」

アニメ『転スラ』48話の新キャラ・ルミナスが話題沸騰!「超ストライク」「一番かわいい」

アニメ『転スラ』48話の新キャラ・ルミナスが話題沸騰!「超ストライク」「一番かわいい」 (C)PIXTA

大人気〝なろう〟系小説を原作としたアニメ『転生したらスライムだった件』(TOKYO MXほか)の第48話『八星魔王』が、9月21日に放送された。第2期の最終話となるエピソードだったが、視聴者たちは魅惑の新キャラクター、ルミナス・バレンタインに大興奮しているようだ。

※アニメ『転生したらスライムだった件』最新話の内容に触れています

圧倒的な力によってクレイマンを打倒し、リムルは正式に魔王の一員に。しかしロイはスライムが魔王になることに嫌悪感を示す。そこでヴェルドラとミリムは、本当はロイの侍女として出席していたルミナスこそが魔王だとバラしてしまう。

ルミナスはヴェルドラが自分の名前を憶えていないことに怒りながら、魔王の姿に変身。ロイを先に帰らせ、魔王として会議に参加する。会議では、ルミナスが「夜魔の女王(クイーン・オブ・ナイトメア)」の二つ名を持つ吸血鬼族の魔王であることが明らかになる。

その一方、留守を狙ってルミナスの居城に侵入したラプラスは、帰還したロイと遭遇。クレイマンが死んだことを聞き激昂したラプラスはロイを叩きのめし、心臓部のコアを握り潰して瞬殺。ルミナスの代理である魔王ロイ・バレンタインは殺されてしまったのだった。

早くも人気キャラになりそうな風格を持つルミナス

正体を明かしたルミナスはそれまでのメイド服から、ゴスロリめいた服装へと変身。また口調も高飛車なものに変化し、魔王としての風格を漂わせていた。アニメ全編を通して見るとわずかな出番だったが、視聴者の間では絶大なインパクトを残したらしく、ネット上では《ぶっちゃけルミナスが転スラで一番かわいいキャラだわ》《転スラのルミナスってゴスロリで吸血鬼でオッドアイとか超ストライクのキャラなんですが》《魔王スタイルにチェンジしたルミナス様が美しくて良き…》《ルミナス様のキャラデザめっちゃかわいいな》といった声が巻き起こっている。

なお、ルミナスのCVを担当しているのは『ぼくたちは勉強ができない』の桐須真冬役や『私に天使が舞い降りた!』の松本香子役などで知られる人気声優のLynn。高貴な口調とぴったりのハマり役となっており、ファンたちも《アニメではLynnさんがCVでさらに好きになりました!!》《Lynnさんのお声も演技も素敵過ぎました!》と盛り上がっている様子だ。

今回でアニメ第2期が終了した「転スラ」だが、エンディング後には〝to be continued〟の予告が登場。すでに公式からは新作劇場版の制作がアナウンスされており、まだまだ物語は続いていきそうだ。新作では、美しき魔王ルミナスの活躍が存分に描かれることを期待したい。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Benzoix / PIXTA

◆過去のアニメ「転生したらスライムだった件」レビューはこちら

【あわせて読みたい】