『Fate』声優が赤っ恥!『Apex Legends』生配信で悲惨な結果に…

『Fate』声優が赤っ恥!『Apex Legends』生配信で悲惨な結果に…

『Fate』声優が赤っ恥!『Apex Legends』生配信で悲惨な結果に…(C)PIXTA

先日、人気声優の植田佳奈、杉山紀彰、森永千才の3人が人気バトルロイヤルゲーム『Apex Legends』をプレイする生配信を実施。しかし視聴者数が意外なほどに伸び悩んでしまい、声優ファンたちを驚かせているようだ。

植田と杉山は、それぞれ『Fate/stay night』でヒロインの遠坂凛役、主人公の衛宮士郎役を演じた超一流の声優。森永も『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』の神領可憐役や、『NEW GAME!』の阿波根うみこ役などで知られ、実力派声優として活躍している。

今回は植田がミルダム、森永がYouTubeにて生配信を行ったのだが、どちらの配信にも視聴者は100人程度しか集まらずイマイチな結果に。「Apex」といえば配信者によっては数万人の視聴者を集めるほどの人気コンテンツだが、人気声優である植田たちの配信は盛り上がるどころか話題にすらならなかった。

この結果にネット上では、《そもそもやってるのを知らなかった》《植田佳奈さんと杉山さんのApex配信100人しか来なかったらしいの驚きだし、やってること知らなかったわよ…》《賞味期限切れの声優なんてこんなもんや悲しいけど》《悲しいけどこれが現実なのよね》などと辛辣な声が寄せられている。

レジェンド声優のYouTube進出は失敗しがち?

実は、人気声優のYouTube進出は失敗に終わることが多い。たとえば阿澄佳奈は2019年から活動していた女子高生VTuber・なちょこの〝中の人〟と言われていたが、このチャンネルは伸び悩んだ末、昨年8月に活動を休止。また『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレー役で知られる宮村優子も、昨年7月から無頼星れんこというVTuberをホームステイさせているという体裁で活動しているが、登録者は1万人程度にとどまっている。

もちろん、すべての声優がYouTube進出に失敗するわけではない。たとえば『銀魂』の坂田銀時役などで知られる杉田智和のYouTubeチャンネルは、登録者数が70万人を突破している。また『呪術廻戦』の五条悟役で知られる中村悠一も、フリーライターのマフィア梶田と出演するYouTubeチャンネル『マフィア梶田と中村悠一の「わしゃがなTV」』にて登録者数が50万人を超えるなど成功している印象だ。

おそらく、YouTubeにおいて人気に差が出てしまうのは、元々の人気というよりはちゃんとユーチューバーをやっているかどうか。杉田も中村も企画力に定評があり、彼らを知らない人でも興味を惹かれるような度々動画を投稿している。やはり、ただ人気ゲームをプレイしたり安易にVtuber化するだけで人気を獲得することは難しいのだろう。

ユーチューバーとして活躍するには、それ相応の準備と覚悟が必要になるもの。声優業との二足のわらじは難しいだろうが、彼らの配信を応援していきたい。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

TRAIMAK / PIXTA

【あわせて読みたい】