TV版『鬼滅の刃・無限列車編』煉獄さん生存の可能性? 原作改変に期待の声

TV版『鬼滅の刃・無限列車編』煉獄さん生存の可能性? 原作改変に期待の声

TV版『鬼滅の刃・無限列車編』煉獄さん生存の可能性? 原作改変に期待の声 (C)PIXTA

メガヒット映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を再構成したTVアニメ版が、フジテレビ系で10月10日から放送スタート。第1話が人気キャラクターの煉獄杏寿郎を掘り下げたオリジナルエピソードだったため、一部のファンからは「ifルート」を熱望する声があがっているようだ…。

※『「鬼滅の刃」無限列車編』原作の内容に触れています

第1話は、炎柱の煉獄さんが「無限列車」に向かうまでを描いた完全新作ストーリー。とくに主軸となったのは、煉獄さんが弁当売りの少女を助ける展開だ。奇しくもその少女の家族は、煉獄さんの父親に助けられたことがあり、2代にわたる奇縁で結ばれていた。最終的に煉獄さんは、弁当売りとの出来事を父親に伝えると約束するのだった。

ただ、劇場版『「鬼滅の刃」無限列車編』を観た人なら分かる通り、この後、煉獄さんは父親に何かを伝える機会は存在しないはず。匂わせぶりな約束が描かれたことで、視聴者の一部は煉獄さんの「生存ルート」を夢想し始めたようだ。

ネット上の煉獄さんファンたちは、《そろそろ煉獄さんが生存する展開になるんじゃないかと期待してる》《アニオリで煉獄さん生存ルートでもええんやで? 誰も文句言わんよ…多分…》《今やってる鬼滅の刃って、煉獄生存IFじゃないんですか!?》《ひぐらしやシュタゲみたいな感じで煉獄さん生存ルートに飛ばねーかな。間違いなくどえらいレベルで盛り上がる》と夢中になっており、水を差すのがためらわれるほどの熱気だ。

あり得ない話じゃない? 原作破壊に定評のあるフジテレビ

今後のストーリー展開にかなり影響するため、煉獄さんの「生存ルート」が実現する可能性はきわめて低い。しかし、あり得ないことではない。『「鬼滅の刃」無限列車編』と同じフジテレビ系アニメでは、「原作で死亡したキャラが生存する」という奇跡が起こったことがある。

問題のアニメは、今年1月から3月にかけて「フジテレビ」のノイタミナ枠で放送された『約束のネバーランド』第2期。第1期からすでに《原作改変がひどすぎる》とウワサになっていたが、第2期の改変はそれを遥かに上回る。ネタバレになるため詳細は伏せるが、原作終盤で死亡するはずの女性キャラクターが、しれっと生き延びてしまったのだ。

フジテレビ系アニメは以前から原作改変やアニオリ要素が多いと言われていたが、「約束のネバーランド」第2期はその典型。こうした前例をみると、大人気キャラクターの煉獄さんを生存させようとするifルートも期待できなくはない。

とはいえ、おそらく煉獄さんの生存を望んでいるのは一部の熱狂的なファンだけ。「鬼滅の刃」の原作読者たちは怒るはずなので、もし改変されれば炎上は免れないだろう…。

文=城門まもる

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】