人気声優・井口裕香『プリキュア』参戦! 大きなお友達が大興奮「シンフォギアじゃん!」

人気声優・井口裕香『プリキュア』参戦! 大きなお友達が大興奮「シンフォギアじゃん!」

人気声優・井口裕香『プリキュア』参戦! 大きなお友達が大興奮「シンフォギアじゃん!」 (C)PIXTA

人気声優・井口裕香がついに『プリキュア』シリーズに出演決定。この朗報を受けてアニメファンの大きなお友達からは、《実質シンフォギア》との声が上がっている。一体どういうことなのだろうか…。

今回井口が出演することになったのは、今年2月からスタートする『デリシャスパーティ プリキュア』。彼女は同作で、黄色がトレードカラーのキュアヤムヤム(華満らん)に抜擢された。

「プリキュア」シリーズへの出演に向けて、井口は「声優になってからずっと、プリキュアの作品に出演するのが夢でした。本当に本当に嬉しかったです」とコメント。念願のプリキュア声優への仲間入りを果たし、喜びを爆発させている様子だ。

そんな井口のプリキュア出演に、SNSなどでは《次のプリキュア、主人公の好物がごはんらしいし、井口裕香出てるし…もう実質シンフォギアなのでは》《黄色で食欲あって井口裕香って実質シンフォギアだし、一人ひびみくでは?》《新しいプリキュアに井口裕香って事は…オールスターズ的なので共演したらシンフォギアじゃん!》《シンフォギア声優のプリキュア率高い》といった声が。

どうやらアニメ『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズと「プリキュア」は、切っても切り離せない宿命で結ばれているらしい。

「プリキュア」が実質シンフォギアなのはなぜ?

実際に井口は『戦姫絶唱シンフォギア』で、小日向未来という少女の役を演じていた。主人公・立花響の親友ポジションという重要な役どころで、2人のカップリングを“ひびみく”と称する界隈もあるのだとか。そして立花響を演じてきたのは、『ヒーリングっど プリキュア』でキュアグレース役を務めた悠木碧だ。

他にも水樹奈々や高垣彩陽といった声優たちが、「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズと「プリキュア」シリーズの両方に出演。また立花響には「ごはんが大好き」という特徴があるのだが、「デリシャスパーティ プリキュア」のテーマはズバり“ごはん”。そして主人公であるキュアプレシャス(CV.菱川花菜)も腹ペコキャラなので、《実質シンフォギア》という感想を抱くアニメファンが多いのだろう。

「戦姫絶唱シンフォギア」でさまざまな演技の経験を積んできた井口は、今作でどのようなプリキュアを演じるのか。放送が始まるのを楽しみに待とう。

文=大上賢一

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】