城門 まもる
30代ライターです。そろそろ結婚したいので、女心を学んでいこうと思います。副業やビジネスにも興味あり。

城門 まもるさんの記事一覧

サンデー『双亡亭壊すべし』最終回! 鬼才・藤田和日郎が描いたテーマとは…

『うしおととら』や『からくりサーカス』で知られる藤田和日郎の漫画『双亡亭壊すべし』が、7月21日発売の『週刊少年サンデー』34号で最終回を迎えた。2016年から約5年にわたって連載されてきた人気コミックの完結に、読者からは感嘆の声が相次いでいる。 ※『双亡亭壊すべし』最終話の内容に触れています 同作は、大正時代から存在…

つづきを見る

『ジョジョASB』は何故“伝説のクソゲー”なのか? 発売即ワゴン行きになったワケ

さまざまな人気作品のゲーム化を手掛けてきた『バンダイナムコエンターテインメント』。そのお粗末なクオリティーから炎上騒動を巻き起こすこともあり、大人気『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの作品もクソゲー扱いされてしまったようだ。 とくに「ジョジョ」ファンのやり玉にあがっているのが、2013年8月に発売された『ジョジョの奇妙な…

つづきを見る

犯行動機がヒドすぎる…『金田一少年』シリーズの「残念な犯人」トップ3

『名探偵コナン』と並び、日本を代表するミステリー漫画として知られる『金田一少年の事件簿』シリーズ。基本的にはリアル路線で、恐ろしい殺人事件が多数描かれている。しかしその中には、とんでもない動機で犯行に及んでしまった犯人も。今回は一癖も二癖もある「残念な犯人」をランキング形式で語っていこう。 ネタバレ注意! ツッコミどこ…

つづきを見る

『東京卍リベンジャーズ』最新話でレアな誤植が発生! 記号に秘められた意味は…

人気急上昇中のマンガ『東京卍リベンジャーズ』の公式アカウントが、6月2日にTwitterを更新。同日発売の『週刊少年マガジン』27号に掲載された第208話「Turbulent period」において、誤植が生じていたことを謝罪した。しかしあまりにも世界観にマッチした誤植だったためか、読者からは驚きの声が上がっている。 …

つづきを見る

古の爆死ゲーム『ミートピア』が大ヒット! ニンテンドースイッチは“神ハード”だった

かつて人気を博した冒険RPG『Miitopia(ミートピア)』のニンテンドースイッチ版が、5月21日に発売された。発売前には売上が危惧されていたが、フタを開けてみれば大ヒットを記録し、驚きの声が広がっている。同作がヒットを飛ばした要因は、一体どこにあるのだろうか。 「ミートピア」は2016年にニンテンドー3DSで発売さ…

つづきを見る

悪質すぎる『ヒプマイ商法』に批判! CDを100枚以上購入したファンも…

あらゆる業界で不景気が続く日本社会。なんとか苦境を乗り越えるため、アイドル業界の「AKB商法」やアニメ業界の「イベント商法」など、各企業が手の込んだ取り組みを行っている。そんな中、最近ではネット上で「ヒプマイ商法」なるものが物議を醸しているようだ。 話題の発端となったのは、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノ…

つづきを見る

神に感謝…『ボボボーボ・ボーボボ』の最強キャラクター・トップ3

人類にはついていけないハイセンスなギャグによって、今なお絶大な支持を得ている『ボボボーボ・ボーボボ』。今年のエイプリルフールには、何故か大人気ソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』とコラボを実施。令和になった今も、ボーボボ旋風を巻き起こしている。 同作はあらゆる場面がギャグに満ちているが、全人類をボーズ頭にすべく…

つづきを見る

『ジャンプ』打ち切りレースの筆頭は…!? 中堅マンガの人気暴落が止まらない!

『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』など、数々のヒット作を生み出している『週刊少年ジャンプ』。しかし雑誌の中堅層では、打ち切りをかけて熾烈な争いが繰り広げられている。中には連載スタート時は好評だったにも関わらず、人気が右肩下がりとなってしまった作品もあるようだ。 連載当初に比べて勢いが落ちた中堅漫画として、よく挙げられるのが『夜…

つづきを見る

『チェンソーマン』第2部で女性ファン狙い撃ち!? 吉田ヒロフミの続投が確定か

センセーショナルなストーリーで読者を魅了しつつも、昨年12月に完結を迎えた漫画『チェンソーマン』。今後、『ジャンプ+』で第2部の連載が予定されているが、作者の発言によって人気キャラ吉田ヒロフミの登場が確定したようだ。 2月25日、昨年始動した『チェンソーマン 3部門で競うTwitterキャンペーン ファンアートコンテス…

つづきを見る

『進撃の巨人』公式コラボでライナーがおもちゃに!? ファンのゆがんだ愛情が爆発

今年2月から、アニメ『進撃の巨人 The Final Season』(NHK)と『株式会社NTTドコモ』によるコラボが始動。さまざまなキャンペーンが行われているのだが、その中の〝とある企画〟が注目を集めているようだ。 コラボを主導しているのは、「【公式】進撃のコラボキャンペーン」と名付けられたツイッターアカウント。こち…

つづきを見る