最新記事一覧

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】清宮幸太郎のセンターへのコンバートは吉か凶か

一塁手から中堅手へのコンバートに賛否両論だ。 今春のセンバツ甲子園出場を果たせなかった早稲田実業高の清宮幸太郎(2年生)は、相変わらずスポーツ紙を賑わし注目の的である。 パワーは健在だ。守備に課題があったが、中堅手へのコンバートで動きのいい新・清宮幸太郎を徐々に発揮している。 早実の和泉監督は「チーム事情であらゆるポジ…

つづきを見る

元祖は内田裕也と樹木希林? 金田朋子&森渉夫妻のような芸能界の「風変わり夫婦」たち

最近のテレビのバラエティー番組でよく見かけるのが、声優の金田朋子(42)と俳優の森渉(33)の夫婦だ。 「一昨年、声優の金田が『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)に出演し、独特の声と変わった生活ぶりが話題となったあたりから、バラエティー出演が増えた。二人は友人の誕生会で知り合い、森が初デートで結婚を決意。森は、結婚相手に…

つづきを見る

宅録イメージ

木村拓哉がジャニーズの「タブー」を犯してまでやりたいこととは?

『SMAP』の木村拓哉(43)が、ジャニーズの“暗黙の了解”を破ってファンに対応したのだという。 それは、4月8日に放送されたラジオ番組『木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!』(TOKYO FM)で起こった。 この日、木村は女性リスナーから相談された「初体験が怖い」、「男性器を挿入されたらどうしよう」という切実な悩…

つづきを見る

保育園新設が中止になって明らかになった「建設予定地」を選ぶ難しさ

《保育園落ちた日本死ね!!!》というタイトルで、匿名のブログがアップされたことは、よく知られるところだろう。 保育園が定員に達しているため子供が入園できず、待機児童になったこと対しての怒りのメッセージだ。 だが、いざ保育園を設立しようとしたが、周辺住民の賛同が得られずに頓挫するという新たな問題が発生している。 4月12…

つづきを見る

消費税が上がると不倫が流行する? その他にもある増税との「意外な関係」

音楽バンド『ゲスの極み乙女。』ボーカルの川谷絵音(27)とタレントのベッキー(32)、ミュージシャンで映画監督の石井竜也(56)、元衆議院議員の宮崎謙介氏(35)、落語家の桂文枝(72)、作家の乙武洋匡氏(40)と、今年はとにかく不倫騒動が多い。 実は、不倫のブーム(?)と経済には、妙な関係性があるという。 「1997…

つづきを見る

hong kong night

ディーン・フジオカ以外にもいるドラマを盛り上げる「遅咲き俳優」たち

今年に入ってからブレークを果たした有名人といえば、まず名前が挙がるのはディーン・フジオカ(35)だろう。 NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で演じた五代友厚がドラマ内で亡くなると、ファンの間で、“五代ロス”なる現象を引き起こし、その後は様々なドラマやCMに起用される人気者になった。 フジオカの経歴をざっとたどってみ…

つづきを見る

世界を悩ます中国系移民の中に「93の偽名」を持つ闇組織の人物が暗躍している

シリアなどの内戦が続く地域から、EUへの難民が急増して大きな話題になったが、今度は中国系移民が世界中で問題になりつつあるのだという。 世界一移民に寛容な国として知られるカナダでさえ、法律を改正し、移民申請のハードルを高くして閉め出しを始めた。米国も同様な悩みを抱える。   「中国が米国と戦争をするのに武器は必要ない。遼…

つづきを見る

声優・新田恵海に浮上した「疑惑」で意外なところに騒動の余波が?

人気アニメ『ラブライブ!』の主役声優で、アイドルユニット『μ’s(ミューズ)』のセンターポジションを務めて昨年、NHK『紅白歌合戦』にも出演した、声優の新田恵海(30)にAV出演疑惑が、先ごろ持ち上がった。 一部週刊誌が『素人図鑑File-7』(プレステージ、2008年)に声優デビュー前の彼女が出演していると報じ、イン…

つづきを見る

スターバックスが「アルコール」を提供する「実験店」をオープンさせた目的と営業理念

牛丼がメーンの商品である吉野家で、ビールや酒を楽しむ“吉呑み”や、ファストフード店などで軽くアルコールを楽しむことが最近は人気だ。 そして、先ごろコーヒーチェーン『スターバックス』丸の内新東京ビル店(東京・千代田区)でもアルコール販売が始まった。 この業態は、2010年に米国で始まり、昨年には英国でも始まった『スターバ…

つづきを見る

ジャニーズの若手と交際が発覚したのになぜか「非難されない」吉田羊のすごさの秘密

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ『Hey!Say!JUMP』の中島裕翔(22)が自宅に出入りしているところを、4月11日発売の『週刊ポスト』に報じられた女優の吉田羊(年齢非公表)。 しかし、なぜか中島のファンなどからは、吉田への非難や罵詈雑言といったものがほとんど聞こえてこない。 中島はファンの間でも“最強の年下…

つづきを見る