最新記事一覧

蘭乃はな・すみれ乃麗姉妹「好きだから喧嘩」宝塚時代の心境吐露

双子タレントの蘭乃はな・すみれ乃麗がバラエティー番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)で姉妹初出演を果たした。ともに元宝塚歌劇団の団員として抜群の知名度を誇るが、視聴者からは“姉妹の人気格差”を憂う声が多く見られた。 同番組には三倉茉奈と佳奈の姉妹、『ザ・たっち』らの双子もゲスト出演しており、そのなかで蘭乃とすみれ乃は姉妹…

つづきを見る

異質な元女子アナ高橋真麻が五反田で頻繁にしていること

元フジテレビのアナウンサーで、2013年に退職し、現在はフリーアナの高橋真麻が相変わらず人気だ。俳優の高橋英樹の娘としても知られている。 「フジテレビ時代は“コネ入社”だとして批判が多かった。入社前に高橋英樹が自ら、真麻をイベントに連れてきて『フジテレビに入ります。よろしく』と言うなど、親バカ丸出しでした。仮に実力で入…

つづきを見る

浅尾美和がビーチバレーのために再び「ひと肌脱ぐ!」

ゴールデンウィークに東京都のお台場で開催されていた『ジャパンビーチゲームズフェスティバル2017』に、元ビーチバレー選手の浅尾美和が登場し、観戦者を驚かせた。 結婚後は一線から退いていたが、久々に表舞台に登場したのは“ある決心”によるものだという。 「『ビーチゲームズ』を日本に招致しようという動きがあり、彼女にもひと役…

つづきを見る

綾野剛「フランケンシュタインの恋」でホラー俳優の評価急上昇

現在放送中の連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系)は“怪物”役の綾野剛と人間(二階堂ふみ)との恋愛が描かれている。 「あの演技のシュールさは、海外のホラー映画やサスペンス映画でも通用するかもしれない」(演出家) 綾野は2003年『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)において“怪人”を演じて俳優デビュー。…

つづきを見る

刑事課長に銀行常務やカマキリまで…香川照之の「ギャップ感」がすごい

“怪演”を続ける香川照之の人気上昇がとどまることを知らない。現在放送されている連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系)では刑事役を熱演。その一方でNHK Eテレではカマキリに扮して子供向けに昆虫の魅力を伝える『香川照之の昆虫すごいぜ!』にも出演。そのギャップが視聴者にも好評を博している。 香川は人気ドラマ『半沢直樹』(TB…

つづきを見る

宣伝過多で「無限の住人」失敗の木村拓哉が必死な背景

木村拓哉の主演映画『無限の住人』が大失敗に終わりそうだという。 公開初週の週末の興行収入は約1億8900万円で、ランキングは6位だった。菅田将暉の主演映画『帝一の國』(同ランキング4位)や、アニメ映画『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』(同5位)にも完敗した。 「ゴールデンウィークがスタートする4月29日に公開…

つづきを見る

「河野談話」と「村山談話」が従軍慰安婦問題に与えた影響

従軍慰安婦の募集に日本軍が関与したという決定的な言質を韓国に取られたのが、宮沢改造内閣の河野洋平内閣官房長官が1993年8月4日に発表した『河野談話』だ。 一方、『村山談話』は、1995年8月15日の戦後50周年記念式典に際し、当時の村山富市首相が「戦後50周年の終戦記念日にあたって」と題して、閣議決定に基づき発表した…

つづきを見る

昭和40年代に全国の駄菓子屋にあった「ヤバいブツ」

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル30【パチ怪獣ブロマイド】~ 昭和40年代(1965~1974年)に、『パチ怪獣ブロマイド』という、かなりヤバいブツが全国の駄菓子屋で大量に出回っていました。 弱小駄玩具メーカーがテレビや映画に登場した人気怪獣の恩恵にあずかろうと、正規の版権を取らずに怪獣に勝手に角を生やしたり、…

つづきを見る

すっかり「みそぎ番組」に定着したワイドナショー

音楽バンド『ゲスの極み乙女。』のボーカルで、ギタリストの川谷絵音が先日、『ワイドナショー』(フジテレビ)に出演し、昨年のベッキーとの不倫報道後、初めてテレビで騒動に言及した。 ベッキーをなぜ実家に連れていったのか聞かれると、「ベッキーさんは行きたくないと。行ったらダメでしょって」と一度はベッキーが拒否したことを明かし、…

つづきを見る

高須院長「イエス!」のCMにクレームを付けた民進党を提訴へ

美容整形外科『高須クリニック』の高須克弥院長が、民進党の大西健介議員と蓮舫代表を提訴することを明らかにした。高須院長は5月18日のブログで下記のように綴っている。 国会の厚生労働委員会で民進党の大西健介議員が エステで集客して系列のぼったくり美容外科に引き渡す悪徳ビジネスや チラシで誇大広告をうって集客している悪徳美容…

つづきを見る