社会

加藤綾子アナが自民党から今夏参院選に出馬する案が急浮上!

驚きの情報だ。まもなくフリーアナウンサーとなるフジテレビの“カトパン”こと加藤綾子アナ(30)に政治家転身の可能性が出てきたという。 「自民党が擁立を狙い、すでに接触を持っています。加藤アナが決心すれば衆参、どちらでも公認になるでしょう。それほど期待は高い」(全国紙記者) 参院議員の被選挙資格は30歳以上、衆議員は25…

つづきを見る

電力自由化の意義は「安さ」だけではない

今年4月から電力自由化がスタートする。 正確に言えば電力の“小売り”自由化で、これまで一般家庭向けの電気は各地域の電力会社(東京電力、関西電力など)だけが販売しており、どの会社から買うか選ぶことができなかった。それが、料金メニューやプランを見て、好きな会社から買うことができるようになる。 家庭によっては電力会社やプラン…

つづきを見る

子供の叱り方が分からない親のための「怒り方教室」

先ごろ、バイオリニストの高嶋ちさ子(47)が、子育てコラムに書いた“ゲーム機バキバキ事件”(東京新聞掲載)が話題になった。 9歳の長男と6歳の次男が携帯型ゲーム機で遊ぶ際に、家庭内で定めたルールを守らなかったため、激怒してゲーム機を破壊したという話だ。 これに対しネット上では、「虐待」「やりすぎ」といった批判の声が殺到…

つづきを見る

保育士イメージ

子供の保育園を探す「保活」で急増する保育園不倫

我が子の保育園入園に失敗したお母さんがアップした「保育園落ちた 日本死ね!」というタイトルのブログが先日、大きな話題となった。 そのため、安倍晋三首相が衆院予算委員会でこの問題について野党議員から質問を受けたほか、インターネット上にも多数の賛否両論の書き込みが寄せられた。 「『日本死ね』という言葉に反感を持つ人もいれば…

つづきを見る

宇都宮と浜松が争う「ギョーザ購入額」戦争のデータには穴があった

毎年、総務省の家計調査(年報)が発表になると、宇都宮市(栃木県)と浜松市(静岡県)の、どちらがギョーザの購入額が多く、ギョーザ日本一の街なのかが話題になる。 今年の1月に公表された、昨年1年間の調査結果を見てみると、1世帯当たりのギョーザ購入額は、浜松市が4646円で1位を獲得し、3981円の宇都宮市は2位になった。 …

つづきを見る

公立病院は建設費が巨額になりつづけることで医師不足を招いていた

病院の建物が新築されたり、建て替えされたりした場合の費用が、社会問題になっている。 しかも、建設費用のみならず、その後の病院の経営や運用にも影響を及ぼし、医療体制に影響が出るケースもあるのだという。 過去に自治体病院共済会が、病院に掛かった建設費を調査したことがある。出てきた数字は、民間平均1600万円/床、公立同33…

つづきを見る

米大統領候補ドナルド・トランプ氏を支える「日本人マネー」

アメリカ大統領選の予備選で、共和党で立候補している“不動産王”のドナルド・トランプ氏(69)の勢いが止まらない。 3月15日には、フロリダ州などの大票田で勝利を収め、フロリダが地元でトランプ氏の対立候補のマルコ・ルビオ上院議員(44)は選挙戦撤退を表明。トランプ氏は指名獲得に大きく前進した。 「トランプ氏が躍進を続ける…

つづきを見る

日々の不満「クレーム」を買い取る会社の真の意図

貧富の差が拡大し副業を考えている人は多い。だが片手間にというわけにもいかない。 そんな中、“クレームを買い取る”というサービスが注目されている。 通販会社『ディノス』は、不満を募集して商品をつくる『コラボル』という企画を実施している。福井県の福井商工会議所は『苦情・クレーム博覧会』という、不満を買い取るイベントを実施し…

つづきを見る

日本企業の内部留保が増加で庶民の生活はさらに圧迫される

日本企業の多くが、過去最高益を更新している。 財務省の法人企業統計によると、昨年9月末の利益剰余金は343兆円まで積み上がり、安倍晋三内閣が発足した直後の2012年12月から約69兆円増加したことが分かった。 しかし、この数字はサラリーマンにとっては喜ばしい数字ではない。 民主党政権時代は、円高や高い法人税率などが“六…

つづきを見る

Flag of North Korea

北朝鮮の暴挙で米韓が金第一書記を「斬首作戦」で狙う

北朝鮮の朝鮮中央テレビは3月15日午後に、金正恩第一書記が核弾頭の爆発実験と弾道ミサイルの発射実験を近いうちに行うよう指示した、と伝えた。 韓国国防省は、「これまでにない核能力のアピールの仕方だ」と分析。朴槿恵大統領は国民に対し、北朝鮮と対決する“覚悟”を求める演説を行った。 「韓国は2月、南北共同事業を展開する開城工…

つづきを見る