共演NG

松本人志と石橋貴明の“共演”迫る!? ニオわせ発言に「ゾックゾクする」

2014年3月の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で奇跡の共演を果たしたものの、その後は一切共演していない『ダウンタウン』と『とんねるず』。しかしここ最近、共演の予兆が起こっているという。 2組は予てより〝不仲説〟を否定しており、共演しない理由は〝気をつかってしまうから〟〝周りが忖度しているだけ〟などとされてきた。ま…

つづきを見る

『行列』田中みな実が“明石家さんま”にガチギレ?「共演NGにしそう」

フリーアナウンサーの田中みな実が、7月4日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。この日MCの明石家さんまに、一瞬イラつくそぶりを見せて話題になっている。 番組では出演者がかつて憧れたアイドルを紹介したが、田中は「人に対してハマったことがなくて」とアイドルの名前は口にせず。代わりにフランス『サロン・デュ…

つづきを見る

麒麟・川島“共演NG指名”で現場に緊張!?『ラヴィット』不調で騒動に…

長年の芸歴を経て念願のMCを勝ち獲るも、スタートから低迷が指摘されている『麒麟』川島明の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)。数字上の苦戦が依然として続く中、早くも〝裏のゴタゴタ〟まで漏れ伝わってきた。 同番組の不調は他のバラエティーでも度々イジられているが、川島はこれを快く思っていない模様。5月16日放送のラジオ番組…

つづきを見る

柴咲コウの過去VTRに闇! 妻夫木聡を徹底排除で「NGなのか…」

5月29日の『王様のブランチ』(TBS系)で、人気コーナー「買い物の達人」が放送され、俳優の柴咲コウが登場した。 柴咲は10万円の予算で買い物することに。まずは、今までスマホで撮っていた写真をカメラにしたいと申し出る。1番撮りたいのは虫だと明かすと、最新のカメラをチェックし、世界最軽量・高性能の一眼レフカメラを購入する…

つづきを見る

『有吉の壁』パンサーの“共演NG”が話題「マジで不仲」「本当にトリオ?」

5月26日にバラエティー番組『有吉の壁』(日本テレビ系)が放送された。お笑いトリオ『パンサー』の3人が登場したが、相変わらずの〝不仲〟が指摘されている。 この日は、スポーツアミューズメント施設『クロスポ千葉浜野店』でロケ。施設内のいたるところで、芸人たちがネタを繰り広げた。 まず登場したのは、『パンサー』の向井慧と菅良…

つづきを見る

意外と知らない? 松本人志と内村光良の“ビッグな元カノ”たち…

芸能界では〝不仲〟によって共演NGが生まれるほかに、〝元恋愛関係〟であることも共演NGの理由になってしまうものだ。 『ダウンタウン』松本人志は、2009年5月に元タレントの女性と結婚したが、その前に多くのビッグネームと恋愛を繰り広げてきた。その筆頭が、俳優の常盤貴子だ。2人は1995年ごろに熱愛がスクープされている。破…

つづきを見る

『有吉の壁』パンサーの“ガチ不仲”に視聴者ドン引き「本当に絡まないね…」

5月12日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)に、お笑いトリオ『パンサー』が出演。相変わらずの不仲さがあらわとなり、「ガチすぎる」と視聴者をドン引かせている。 『パンサー』といえば、菅良太郎と尾形貴弘が異様に仲の悪いことで話題。管が尾形のことを嫌っているようで、4月7日放送の『有吉の壁』では、『パンサー』の向井慧と尾形に…

つづきを見る

『さんま御殿』さんまが“共演NG俳優”の話題をブっこむ「禁句では…」

5月11日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で明石家さんまが、あるゲスト出演者と「共演NG」ともウワサされる芸能人の名を挙げて視聴者をザワつかせている。 番組中に芸人のヒコロヒーは、「後輩がしっかりし過ぎていても嫌だ」と切り出した。「この世界だけかなと思うんですけど」と前置きしたうえで、後輩たちを食事に誘い…

つづきを見る

『アウトデラックス』マツコの前で“共演NG芸能人”の名前が…

『南海キャンディーズ』山里亮太とマツコ・デラックスが、4月29日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、フリーアナウンサーの田中みな実に陰口をたたいて視聴者をザワつかせている。 この日は、グラビアアイドルでモデルの福岡みなみがゲスト出演。東京理科大卒の25歳で、今までに周囲からほめられてきたものの「もっとほめら…

つづきを見る

松本人志“共演NG”確定!? 爆笑問題のトークに動揺「仲良くないんだ…」

4月22日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、『爆笑問題』太田光の妻・太田光代が出演。太田の話を繰り出した時の、『ダウンタウン』松本人志の反応が話題になった。 周知のように、『ダウンタウン』と『爆笑問題』は共演NGとウワサされており、その理由は松本と太田の確執が原因だとする声が多い。2014年の『笑っていいと…

つづきを見る