佐々木朗希

原因は佐々木朗希だった? 審判詰め寄り問題で新事実…「調子乗ってる」

プロ野球『千葉ロッテマリーンズ』の佐々木朗希投手が審判から注意を受けた件が、未だにネット上で議論の的となっている。 佐々木投手は4月24日の対『オリックス・バファローズ』戦に先発登板し、2回裏のマウンドで、際どいボール判定に苦笑しながら不満をにじませるような場面が。 すると、球審の白井一行審判がマスクを外し、険しい顔を…

つづきを見る

佐々木朗希への詰め寄りで白井球審が大炎上「ストライクゾーンも心も狭い」

4月24日に『オリックス・バファローズ』対『千葉ロッテマリーンズ』の試合が『京セラドーム大阪』で行われた。この試合で球審の白井一行氏が選手に対して私情を挟んだ威嚇を見せ、大炎上を巻き起こしている。 この日の「ロッテ」の先発は、佐々木朗希投手。 2回2死一塁の場面で佐々木投手は外角低めにボールを投じたのだが、白井球審によ…

つづきを見る

“佐々木と渡部”の奇妙なジンクスが話題! 過去の悲劇まで掘り返されて…

4月10日、『千葉ロッテマリーンズ』の佐々木朗希投手が、完全試合の偉業を達成。これをキッカケに、対戦相手である『オリックス・バファローズ』の外野手・渡部遼人選手との関係が話題になっているようだ…。 「ロッテ」の本拠地である『ZOZOマリンスタジアム』で行われた一戦。今季3度目の登板となった佐々木投手は、13者連続奪三振…

つづきを見る

佐々木朗希“完全試合”はただの運!? 棚ぼた記録に不満殺到「釈然としない」

4月10日、プロ野球『千葉ロッテマリーンズ』の佐々木朗希投手が、実に28年ぶりとなる完全試合を達成した。おまけに1試合19奪三振の日本タイ記録、13者連続奪三振の日本新記録も樹立し、野球ファンはお祭り騒ぎ。しかし冷静に振り返ってみると、これはただの〝棚ぼた〟でラッキーな出来事にすぎないという。 この日の試合内容を見てみ…

つづきを見る