女子アナ

ウォッチ スポーツウォッチ風イメージ

フジテレビの宮司愛海アナが「958円の腕時計」を付けて番組出演した魂胆

昨年入社したばかりのフジテレビの宮司愛海アナウンサー(24)は、なかなかの野望の持ち主のようだ。 「同期の小澤陽子アナ(24)、新美有加アナ(24)は、もう完全に眼中にない。現在、宮司アナはレギュラー番組が5番組ありますが、小澤アナも5番組、新美アナは2番組しかない。宮司アナと小澤アナは『めざましテレビ アクア』と『め…

つづきを見る

加藤綾子のインタビュー取材を断った大谷翔平

フジテレビから独立した加藤綾子アナウンサー(31)の評価が下がっている。 すでに、野球界からは避けられ始めているといい、独立後はあちこちでの評判が芳しくない。   公私混同が目立つ加藤アナ 「加藤アナは『週刊文春』6月2日号のカラーグラビア『原色美女図鑑』に登場しましたが、業界内外から不評を買いました。幼児用の自転車に…

つづきを見る

有働由美子アナウンサーが「寿退社消滅」でNHKのNo.1アナから理事の出世街道へ

紅白歌合戦の4年連続の総合司会などを務め、NHKを代表する有働由美子アナウンサー(47)が、結婚の噂のあった静岡県在住の会社社長A氏との関係を解消し、NHKに残留することが明らかになった。 有働アナは3年前に、5歳年下で3人の子供がいるA氏との交際が明らかになった。昨年1月には、都内で週末だけの同棲生活を送っていること…

つづきを見る

テレビのある部屋

フジの「低視聴率」ワイドショーが継続したのは三田友梨佳アナのおかげ

安藤優子(57)が進行役を務めるフジテレビの情報番組『直撃LIVE グッディ!』が、春の番組改編でなんとか生き延びた。 同番組は昨年3月30日スタートし、視聴率が2~3%台という不振の状態からスタートした。その後も、昨年夏前には視聴率が1%台にまで下がり、多くのマスコミの間で打ち切りが濃厚と噂されてきた。

つづきを見る