番組批判

『すべらない話』ゲスト出演者に酷評相次ぐ…「話が長いだけ」

1月23日、トークバラエティー番組『土曜プレミアム・人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)が放送された。今回は、ヒップホップユニット『Creepy Nuts』のR-指定、ピアニストの清塚信也、脚本家の三谷幸喜など、お笑い芸人以外の有名人が「招待プレーヤー」として登場したのだが、ネット上では物議を醸している。 「招待プ…

つづきを見る

『イッテQ』新・出川ガールが“流血”!?「かわいそう」「女優なのに」

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、新しい「出川ガール」として女優の箭内夢菜が加わった。1月24日放送の初回ロケから体を張って番組を盛り上げたものの、視聴者からは「かわいそう」と気遣う声が続出した。 この日放送されたロケでは、長野県佐久市で出川哲朗が高所から落ちるマシュマロを、手を使わずに直接口に入れる企画…

つづきを見る

『鉄腕DASH』城島茂の“意地汚い企画”に批判「見苦しい」「お金出せ」

1月24日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、『TOKIO』の城島茂が挑んだ企画に批判が寄せられている。 この日は、企画「初モノ奪取」を放送。豊洲市場の初競りで競り落とされた「一番マグロ」をおすそ分けしてもおうと城島、『KAT-TUN』の中丸雄一が奮闘した。初モノは栄養豊富で、食べると75日寿命が延びる…

つづきを見る

生放送で“放送事故”級のグダグダ…深夜クイズ番組に酷評「二度と放送しないで」

1月18日放送の『つぶし合いクイズ!悪意の矢』(日本テレビ系)が、あわや〝放送事故〟寸前の展開に。生放送である意味がない同番組に、視聴者もあきれ果てているようだ。 同番組は、クイズで他出演者を戦略的に倒していく〝つぶし合い〟クイズバトルロワイヤル。クイズに間違えた時点で即退場というルールで、最後に残った参加者が賞金を獲…

つづきを見る

ツッコミ殺到!『占ってもいいですか?』有名占い師に呆れ「誰でもそうだろ」

1月20日に放送されたバラエティー番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、終始視聴者からツッコミが続出するトンデモ展開が起こっていた。 それは、『三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE』の岩田剛典を占った場面。担当したのは、数意学や琉球風水で運勢を見る占い師・シウマ氏…

つづきを見る

迷惑行為も? 『ヒルナンデス』の懸賞主婦が物議「やりすぎやろ」

1月19日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で放送された企画が、一部視聴者の物議を醸してしまったようだ。 問題のコーナーは、『徹底観察! カリスマのルーティン』。ある界隈でカリスマ的人気を誇る人のルーティンに迫り、そのリアルな生活を覗き見することで、役立ち情報を得るという趣旨だ。今回、紹介されたのは、5年で総額150…

つづきを見る

『モヤさま』田中瞳アナにセクハラ三昧!? 確信犯なカメラに批判の声

テレビ東京の田中瞳アナウンサーが、レギュラーを務める『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)の1月17日放送に出演。女子アナとは思えないあられもない姿を晒し、視聴者から同情が殺到した。 前回に引き続き、葛飾区の柴又を散歩していく一同。道中、昭和に流行したレトロな自転車を見つけると、平成生まれの田中アナが試乗することにな…

つづきを見る

『イッテQ』北海道でのノーマスク“密カラオケ”に呆れ声「いつ撮影したの?」

1月17日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のワンシーンが、ネット上で物議を醸しているようだ。 問題となったのは、宮川大輔による『宮川探検隊 in 北海道』なる企画。今回は本マグロを釣るべく、北海道最南端・松前町を訪れた。スタッフらを引き連れて100kg超えの本マグロを狙う宮川だったが、釣れたのは…

つづきを見る

『CDTV』YOASOBI“出演引き延ばし”に大ブーイング!「悪意がある」

1月18日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、2人組音楽ユニット『YOASOBI』が民放音楽番組へ初登場。話題のアーティストということもあり、番組も視聴者の期待を煽っていたのだが、裏目に出て「出演まで引っ張りすぎ」といったバッシングが殺到している。 問題になっているのは、CMの度に差し込まれる「YOAS…

つづきを見る

櫻井翔『SNOWチャンネル』初回13%も酷評続出! 嵐メンバー新番組は全滅!?

1月16日から放送が始まった、櫻井翔の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)。『嵐にしやがれ』(同系)の後番組として期待が寄せられていたが、視聴者の間では酷評が相次いでいるようだ。 同番組は、約1億3000万人の日本人が胸に秘めている「やってみたい」「見てみたい」、そして「見たくなる」企画を募集し、ひ…

つづきを見る