最新記事一覧

新国立競技場「聖火台」問題で責任のなすりあい

東京五輪・パラリンピックでまたもや問題が浮上した。 メーンスタジアムとなる新国立競技場に聖火台の置き場がないことが発覚したのだ。 「建築家の隈研吾氏の設計では木材がふんだんに使われています。屋根に聖火台をのせるとなれば、消防法上の問題があり、競技場の外に置くとなると、国際オリンピック(IOC)のルールに反します」(JO…

つづきを見る

故障した「スペースクラフト型UFO」の撮影に成功したスコットランド人がいる?

イギリスのスコットランド中部パースシャー在住の年金受給者の男性が映画『未知との遭遇』に出てくるUFOにそっくりなものを撮影した。 自宅近くで数分間、ホバリングしていたという。 3月上旬夜11時ごろ、ジョン・マクドナルド氏(65)は友人宅からジープで帰宅中に、自宅から約60m離れた上空にホバリングするUFOを発見した。街…

つづきを見る

知っておきたいお得な「動画配信」サービス

地上波テレビの視聴率が低迷し始めて久しい。 10~20代の若者から、テレビを見る暇もあまりない30~40代の働き盛りの人たちまで、スマートフォンやタブレット、パソコンなどを使い、インターネットでドラマや映画などの動画配信を楽しむのが、ここ数年の日本でも主流になりつつある。 自宅で恋人と過ごす際や、電車や車での長距離移動…

つづきを見る

春の千葉の各鉄道はイベントが満載!

この春、千葉県の鉄道が脚光を浴びている。 3月3日に開業30周年を迎えた京葉線(JR東日本)では、同線を中心にトレインカードなどがもらえる『房総・京葉線スタンプラリー』(3月21日まで)を実施している。 この他の私鉄もイベントが盛りだくさんだ。 千葉県北西部(東葛地方)のローカル線の流鉄流山線は、3月12日に『流鉄開業…

つづきを見る

鉄道各社が力を入れる「春のスタンプラリー」

過去に本サイト『まいじつ』でも2回ほど取り上げたJR東日本の『ウルトラマンスタンプラリー』。 JRに限らず、スタンプラリーは手軽に楽しめ、人気もあることから、実施している鉄道事業者は多い。 「スタンプラリーの楽しみはスタンプと景品につきる。それも先着○○人限定というオリジナルグッズが多く、参加者の参加意欲を高めている。…

つづきを見る

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」ヒロインの高畑充希は能年玲奈を超えられるか?

女優の高畑充希(24)を各メディアで見かけることが多くなった。 高畑というと、まだ女優関係のランキングなどでは上位に出てくることがあまりなく、いまいち印象が薄い。 「正直に言って、顔は美人という感じではない。だから、これまでもそこそこの出演機会やメディア露出があったのにブレークしなかった。むしろ、CMで知名度が一気に上…

つづきを見る

釈由美子が意図的にブログを「炎上」させた?

タレントの釈由美子(37)のブログが大炎上している。 釈は3月1日に自身のブログ、『本日も余裕しゃくしゃく」』に、《私にとって、一番耐えられないことが起きまして 筆舌に尽くしがたい悲しみに ずっと襲われています》と綴った意味深な文章を掲載した。 詳細が書かれていなかったため、様々な憶測を呼んだが、翌日のブログで愛犬が不…

つづきを見る

安倍総理夫人の顔に泥を塗った吉松育美さんの「ストーカー裁判」顛末

3年前に芸能界を震撼させた元『ミス・インターナショナル』の吉松育美さん(28)に対するストーカー騒動が急遽和解した。 「一審では吉松さん側が敗訴したにも関わらず、勝訴した被告側が積極的に和解を働きかけていました。しかも、あれほど強気だった吉松さんがこれまでの発言を全面撤回したうえで謝罪している。これには裏がありそうです…

つづきを見る

身長計

日本アカデミー賞授賞式で、二宮和也にかつての「疑惑」が再燃か?

3月4日に行われた日本映画界の祭典『日本アカデミー賞』授賞式で、アイドルグループ『嵐』の二宮和也(32)が映画『母と暮せば』で最優秀主演男優賞を受賞した。 とかく批判されがちなアイドル俳優の殻を破り、二宮は正真正銘の俳優として大きな一歩を記したのだが、必ずしも喜ばしいことだけではない。授賞式で他の俳優と並ぶ姿の模様に違…

つづきを見る

全米騒然! サバイバル番組に映り込んだ「ビッグフット」

アメリカのCS放送『ナショナル・ジオグラフィック・チャンネル』に、サバイバルシリーズという番組がある。 その中の『遠隔サバイバル』に偶然、ビッグフットが映ったと話題になっている。 『遠隔サバイバル』(原題『Remote Survival』)とは、クリフ・ホッジスとアレックス・コーカーという2名のサバイバル専門家が、過酷…

つづきを見る