最新記事一覧

AIの発達で人類がロボットに支配される可能性はどれくらい?

ドイツの日刊新聞『ヴェルト』が《AI(人工知能)は100万人の雇用を消滅させる》と報じた。同じくドイツの週刊誌『シュピーゲル』の電子版は《ロボットは仕事を食ってしまう》と報道するなど、AIのもたらす“恐怖”をあおっている。 確かにAIは、病気で会社を休まないし、出産休暇も夏季休暇も必要なく、しかも昼夜を問わずに働き続け…

つづきを見る

A.B.C-Z・河合郁人は「第2の東山紀之」になれるか?

ベテラン歌手の森昌子と、ジャニーズ事務所の『A.B.C-Z』に所属する河合郁人が、舞台『音楽喜劇「のど自慢」~上を向いて歩こう』(6月29日~7月4日=東京国際フォーラム)で主演する。 「もし森が河合を気にいった場合は、ジャニーズタレントとベテラン歌手のユニットという“名コンビ”が出来上がります。そうなれば、河合は今後…

つづきを見る

ブラック労働条件の芸能人が「総フリーランス化」へ

江角マキコ、清水富美加に堀北真希…。芸能人の引退が続いている背景には、メディアから追われることに嫌気が差してしまったためと、労働条件が悪過ぎるという理由が目立つ。 かねてより、俳優の小栗旬が「俳優やタレントの労働組合を作るべき」と主張し、それをサポートするかのように“日曜昼のご意見番”の松本人志もその考えに賛同した。 …

つづきを見る

WBC大会中に固まった侍ジャパンの「勝利の方程式」

2017ワールド・ベースボール・クラシックで野球日本代表『侍ジャパン』は1次ラウンドと2次ラウンドを6戦全勝で、ベスト4の揃う決勝ラウンドへの進出を決めた。 「平野佳寿を早いイニングで使って、試合の終盤は増井浩俊、秋吉亮を挟んで、牧田和久に繋ぐ。絶対的な抑え投手を決められずに大会本番を迎えましたが、なんとなく、リードし…

つづきを見る

侍ジャパンWBC6戦全勝で準決勝の舞台アメリカへ

3月15日に2017ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンドE組の最終戦2試合が行われ、野球日本代表『侍ジャパン』はイスラエルを8対3で下し、この大会6連勝で決勝ラウンドへの進出を決めた。 イスラエル戦はこれまでの5試合とは違い、試合中盤までスコアボードにゼロが並んだ。得点はするが早いイニングで失点し…

つづきを見る

森友学園は学園祭にAKB48の招致を画策していた?

連日にわたってテレビで取り上げられている大阪府豊中市の学校法人『森友学園』に関する問題。事の本質は“学校の土地誘致に政治力が使われたか否か”ということだが、もうひとつ「学校運営側のミーハーな態度にも問題がある」(教育ジャーナリスト)との点も指摘されている。 「基本的な教育方針が『日本人としての誇りと自信を持たせる』と、…

つづきを見る

写真に写っていた土偶にそっくりの「未知の存在」

スコットランド中西部のローランド地方に住む男性が「未知の存在を撮影した」と主張している。 男性が甥と森を歩いていたときに、前を歩く甥を撮影した。 「そのとき、何者かがいる気配はしていたんですが、デジカメのモニターには特に人らしきものは写っていないし、肉眼でも誰も見えなかった」と男性は語る。 しかし、帰宅してパソコンに画…

つづきを見る

2年半の休業から復帰する道重さゆみファンの不安

元『モーニング娘。』の道重さゆみが3月19日に復帰コンサートを行う。その前日の18日にはラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)に出演する予定だ。 「17日にラジオ番組の収録が都内で行われますが、収録場面を公開するかどうか明かしていません。道重が活動休止からこれまでのこと、今後のことを話すと言っています」(MB…

つづきを見る

吉高由里子と石原さとみと新垣結衣のファンが巻き起こす争い

吉高由里子と石原さとみはどっちが視聴率女優か? という話題がインターネット上で盛り上がりを見せている。 吉高は現在、連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)に出演中で、同ドラマは第8話までの平均視聴率が11.7%を記録している。一方の石原は、この1月期には連続ドラマに出演していないが、昨年10月期のドラマ『地味にス…

つづきを見る

吉高由里子と宮沢りえに共演NGされた長澤まさみ

吉高由里子と宮沢りえが、長澤まさみに対し怒りを露わにしているという。 原因は、3月2日発売の『女性セブン』が、長澤と音楽バンド『RADWIMPS』ボーカルの野田洋次郎がベトナム料理店でデートしていたことを報じたためだ。 「吉高はかつて、野田と半同棲して結婚する直前でしたが、2015年初めごろに破局しています。一方で宮沢…

つづきを見る