芸能

真矢ミキの「キャラ崩壊」2時間ドラマにツッコミ殺到

12月21日にドラマ『ミステリースペシャル ふぞろい刑事』(テレビ朝日系)が放送された。この番組を見ていた視聴者のあいだで、「真矢ミキが演じた役柄が真矢に合わない」、「痛すぎる」などと話題になっている。 今回のドラマでは、同じ芸能事務所に所属する村上弘明と真矢が初めて共演した。 ストーリーはある日、警視庁捜査一課の特捜…

つづきを見る

老い隠せぬ藤原紀香の「妖艶ベッドシーン」視聴者騒然

12月21日にドラマ『眠れぬ真珠 ~まだ恋してもいいですか?~』(日本テレビ系)の第1話が放送された。このドラマを見ていた視聴者は「藤原紀香の顔が劣化している」と話題にしていた一方で、昔から変わらない体型には「驚いた」反響があった。 藤原は2016年3月の再婚以来、民放ドラマで初主演。同ドラマの原作は、石田衣良氏の恋愛…

つづきを見る

おかげでした名物「細かすぎて伝わらないモノマネ」に継続示唆

12月21日の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の2時間半スペシャル版で、人気企画『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』が放送された。番組の終了に伴い、この企画も“ファイナル”とされていたが、特別番組で復活の可能性が示唆されている。 今回は歴代優勝者から初登場の出場者も交えた多数が出演。児玉清のもの…

つづきを見る

「ゴチレース」国分太一のクビに賛否両論

12月21日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の『グルメチキンレース ゴチになります!18』で『TOKIO』の国分太一がクビになり、視聴者の間で賛否両論が巻き起こっている。 今回は、ゴチレースからクビになるメンバーふたりを生放送で発表する形式で放送され、国分ともうひとりは『ナインティナイン』の矢部…

つづきを見る

平昌五輪キャスターの櫻井翔に同行するスタッフの「苦労」

『嵐』の櫻井翔が、来年2月に行われる平昌冬季五輪の現地キャスターに就任する。しかし、起用を決めた日本テレビのスタッフからは「櫻井で大丈夫なのか?」「一緒に行く制作もいい迷惑」と、早くも不満が続出している。 「櫻井は現在、日本テレビの『NEWS ZERO』で月曜日のキャスターを務めていますが、評判はよくありません。ジャニ…

つづきを見る

中居正広が独立のために企てる「2種類のルート」

中居正広が稲垣吾郎たちとの関係修復に必死になっているようだ。 「中居は稲垣たちが『72時間ホンネテレビ』を成功させたことで、心穏やかではないのです。草彅はジャニーズ在籍時にはすることがなかった好きなバイクの話を楽しそうにするし、ファンに写真を撮られてネットに掲載されてもいまはOK。事務所に管理されない彼らがうらやましく…

つづきを見る

安室奈美恵の「紅白持ち時間20分」に業界から不満爆発

安室奈美恵が『第68回NHK紅白歌合戦』に出場することが決まった。紅組や白組といった組み分けとは関係ない特別出演で、スポーツ紙の報道によれば割り当て時間は異例の20分に及ぶという。 「ほかの歌手や芸能プロダクションの関係者から不満が出ています。安室が特別扱い過ぎるというのです」(音楽ライター) 安室は昨年、リオデジャネ…

つづきを見る

視聴率低迷「関ジャニ∞新番組」テコ入れに必死なTBS

『関ジャニ∞』が10月からスタートさせたテレビ番組『ペコジャニ∞!』に対して、放送するTBSが戦慄しているという。 この番組は、関ジャニ∞にとってTBSでの初めての冠番組で、TBSもかなり力を入れて番組を始めたという。 「2015年に終わった『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日)以来、久々のゴールデンプライム帯の番組です…

つづきを見る

ローラ「CM起用ランキング」首位で大手芸能プロ獲得へ動く

所属芸能事務所からの独立騒動の渦中にあるタレントのローラが、ニホンモニター社発表の『2017タレントCM起用社数ランキング』で、3年ぶりにトップへ返り咲いた。スポンサー企業の“支持率”はまったく落ちていないことが分かったため、大手芸能プロダクションが魅力を感じて接触を始めているという。 独立騒動というネガティブなニュー…

つづきを見る

市川海老蔵の「再婚相手」米倉涼子が急浮上

市川海老蔵の再婚相手として、米倉涼子の名前が急浮上している。 海老蔵というと妻であった故・小林麻央さんの姉であるフリーアナウンサーの小林麻耶との関係が取り沙汰され、彼女と再婚するのではないかと見る向きは多い。 「子供やスタッフ連れで2度、ハワイ旅行をしている。12月のハワイ旅行では麻耶の両親もいました。結婚の話し合いで…

つづきを見る