中居正広

滝沢秀明の“恐怖政治”スタート「実力ないヤツは50歳で定年な」

滝沢秀明によるジャニーズ事務所の新体制が、いよいよ“恐怖政治”に移行しつつあるようだ。 何と所属のタレントに「50歳定年」を徹底させ、活動を終了させるという。 「滝沢は来年から子会社の社長になるという話もあります。そこでプロデューサーとして演出と営業を受け持つ。だから50歳で肩たたきです。もっとも、これは名目で、嫌いな…

つづきを見る

指原莉乃が中居正広に「SMAP」ネタをブッコミ!? ファン大歓喜のイジりとは…

10月10日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、指原莉乃が中居正広に『SMAP』ネタを振ったと話題になっている。 この日は『タカアンドトシ』のタカやバカリズム、陣内智則、指原が横並びで中居の脇を固めた。番組では「バラエティ番組で一緒にいると助かる女性芸能人」、「芸能人が出たいテレビ番組」などを出演者の独断でラ…

つづきを見る

中居正広「ついに稲垣陥落」?なりふり構わずで忘年会の準備着々と

ジャニーズ事務所の中居正広が、なりふり構わず『新しい地図』の稲垣吾郎に接近を図っているという。 「中居が以前、懇意にしていたという『週刊新潮』は、完全に中居を見捨てました。その証拠に事務所の次期総帥候補である滝沢秀明への単独インタビューを行い、中居との不仲説まで聞く始末。滝沢は嫌な顔をしながら『仲いいです』と答えたもの…

つづきを見る

滝沢秀明が『文春』ではなく『新潮』を選んだ意味深な理由とは

ジャニーズ事務所の滝沢秀明が、今後『週刊新潮』と“懇意”にすることが明白になった。同誌10月4日号では5ページにわたって滝沢の単独インタビューを掲載。その傾倒ぶりを示した。 「『週刊新潮』といえば『週刊文春』と出てくるほど、週刊誌界のシンボル的存在でありライバル誌同士。滝沢は、これまで文春の取材に応じることが多く、接近…

つづきを見る

中居正広「ショック!」3年待っても『新しい地図』に入れない背景

ジャニーズ事務所の中居正広が、水面下で事務所を辞める策略を練っていることが9月20日発売の『週刊文春』で暴かれた。まさに『まいじつ』で既報通りだ。同誌の記事は、中居が稲垣吾郎らの『新しい地図』に合流する可能性にも触れている。 「もしかしたら文春は、中居の部分については『まいじつ』を参考に書いたのかもしれませんね(笑)。…

つづきを見る

中居正広『タッキー体制』に焦って草彅剛に「強行連絡」した結果

ジャニーズ事務所の中居正広が大慌てだという。事務所で唯一の後輩と認めていた元『タッキー&翼』の今井翼がコンビ解散、事務所を辞めることを去る9月13日、正式に報告したからだ。今井に退所を勧告したのは滝沢秀明だという。 「今井は相方の滝沢に全く相手されていなかったし、滝沢はジャニー喜多川社長の指名で事務所のナンバー3に出世…

つづきを見る

滝沢秀明から今井翼へ「退職金名目」口封じ金1億円!?

本サイトが1年ほど前に報じた通り『タッキー&翼』の今井翼がジャニーズ事務所を辞めることになった。 相方だった滝沢秀明も芸能界を引退。今後、事務所の裏方として所属タレントの営業や舞台のプロデュースをするという。 「滝沢には笑ってしまいます。今後も芸能界の仕事をするのに引退ってのは、話題作りにしか見えません。要するに“今井…

つづきを見る

中居正広も後追いか?今井翼『新しい地図』に即合流の噂と根拠

9月12日夜、ジャニーズ事務所の今井翼が『タッキー&翼』のユニット解散に伴い、事務所からの退社という決断を発表した。 2014年10月から耳鳴りやめまいを伴う難病、メニエール病を発症し、活動休止中の今年3月に再び同じ症状を発症した今井。今回の退所について、「迷惑を掛けた事務所に対する1つのケジメ。悔いなく、この決断をし…

つづきを見る

『タッキー&翼』の解散発表は「中居正広への嫌がらせ」?ファンが怒る

9月12日深夜に『タッキー&翼』の解散と滝沢秀明の今年限りでの芸能界引退、今井翼のジャニーズ事務所からの退所がそれぞれ発表された。 解散が報じられたのは、ちょうど『ナカイの窓』(日本テレビ系)の放送中の出来事。滝沢と中居の「不仲説」も囁かれる中、この時間帯の解散発表に「中居への嫌がらせでは」と疑惑を持つファンが多くいた…

つづきを見る

中居正広『SMAP再集結』画策か!?事務所からの「脱走」を準備中

ジャニーズ事務所の中居正広に対する一部メディアのマークが怪しい動きを見せている。 「いよいよ事務所を“脱走”するのではないかというのです。今後、事務所が滝沢秀明体制になっていく中で、滝沢に最も不要な人間は間違いなく中居。早期に悪い芽を摘み、新体制に持っていきたい。中居も前から『滝沢がオレより偉くなったら、オレは出て行く…

つづきを見る