中居正広

『嵐』相葉雅紀がジワジワ序列アップ! T氏の〝左腕〟に就任か

『嵐』相葉雅紀が今後、ジャニーズ事務所内の〝序列〟を大幅に上げそうな気配だ。 現在、同事務所のタレント部門の実質トップは、亡くなったジャニー喜多川氏から直々に後継指名を受けた若き幹部のT氏が務めている。所属タレントたちの営業、演出、管理などをほぼ任されているとされ、そのT氏が一目置いている相葉を取り立てることは、十分に…

つづきを見る

中居正広“ジャニーズ脱走”に追い風!? 公取委の介入で「計画」順風満帆か

ジャニーズ事務所の中居正広に〝追い風〟が吹いている。満を持しての〝裏切り〟準備ができたということだろうか。ここ最近、さまざまなメディアが、中居の大手プロへの移籍画策を報道。何しろ狡猾な中居だけに実態が見えにくかったが、ついに詳細が漏れ伝わってきた。 「大手A社入りを狙っています。A社本体というより、その傘下として提携事…

つづきを見る

中居正広『ニュースな会』で露骨な忖度! 公取委の話題で「SMAP」に触れず…

7月27日に放送された『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)に、一部視聴者から不満が寄せられた。 番組は、この日も1週間で起きたさまざまな話題を扱い、冒頭では自民党・石崎徹衆議院議員による恫喝事件をピックアップ。続いては、先週来世間を騒がせ続けている『吉本興業』のお家騒動を取り上げるなど、〝パワハラ〟を軸に番組が進…

つづきを見る

中居正広『ニュースな会』で“公取委の注意”スルー…「これが圧力の証」

ジャニーズ事務所が、退所した元『SMAP』メンバーたちがテレビに出演できないように圧力をかけていた疑いが向けられ、公正取引委員会から注意を受けていた問題。テレビ局でも報じられたが、肝心のジャニーズタレントたちは〝ダンマリ〟で、多くの批判が起こっている。 今回の報道で最も注目されたのは、国分太一と中居正広の動向だ。という…

つづきを見る

『金スマ』着替え盗撮事件に戦慄…女優・アイドルの“ヤバい映像”流出⁉

『週刊女性』が運営するWEBメディア『週刊女性PRIME』が、〝金スマ〟こと『金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の撮影現場で〝盗撮〟が行われていたことをスクープした。 記事によると、同サイトが実際の映像を入手し確認したところ、中には着替えを盗撮した一部始終が収められていたとのこと。場所は都内のハウススタジオで、たすき…

つづきを見る

“契約解除の本家”ジャニーズ若き幹部T氏「お前ら全員クビ」最新リスト

吉本興行の闇営業問題で「契約解除」「契約解消」という言葉がしきりに使われているが、本家はやはりジャニーズ事務所だろう。 「吉本の件で目がそれましたが、怪しい雇用関係はジャニーズが得意。昨年末、すでに人気を得ていたジャニーズJr.内の7人組ユニット『Love-tune』(ラブトゥーン)が突如の解散。今年にかけてメンバー全…

つづきを見る

中居正広『新しい地図』へ…社長死去と公取注意で“障壁”ほぼゼロ!?

ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が亡くなり、中居正広の動向があらためて注目されている。中居が『SMAP』解散騒動の際に事務所にとどまったのは、ジャニー氏に恩義があったからだという。だが、ジャニー氏がいない以上、もう事務所にいる理由もないことになる。 「ジャニー氏の話もそうですが、自分が辞めたら仕事関係者が困るから…

つづきを見る

中居正広が思い悩む〝ジュリーズ事務所〟契約更新か脱走か

一部週刊誌の報道によると、ジャニーズ事務所の中居正広が〝脱走〟を図る可能性があるという。これには、それなりの理由もあるようだ。 「ジャニー喜多川社長が倒れ、年齢を考えれば復帰は、まず無理。事務所はメリー副社長、ジュリー副社長の運営となります。メリー氏も92歳の高齢。いつまでも第一線とはいかない。そこでメリー氏が会長、ジ…

つづきを見る

中居正広「謹慎って何?」発言にツッコミ続出「稲垣と草彅がしたでしょww」

6月30日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した中居正広の発言に、視聴者から冷たい視線が向けられている。 この日の番組は、『雨上がり決死隊』宮迫博之をはじめとする芸人たちが、所属事務所『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』から謹慎処分を下された〝闇営業問題〟をトップからピックアップ。また、同じく反社会的…

つづきを見る

『嵐』と中居正広が奇跡の共演! “大人の事情”解除の理由とは…

TBSが毎年夏に放送している音楽特番『音楽の日』の出演アーティスト第1弾が発表された。 2011年から毎年放送されている同番組は、土曜午後から翌朝まで放送される超大型特番。総合司会は第1回から中居正広が務めており、日本を代表するさまざまな人気アーティストたちが出演する。 今回発表された出演アーティスト第1弾は、『ウルフ…

つづきを見る