横浜DeNAベイスターズ

侍ジャパン四番争いでDeNA筒香に日ハム中田翔が嫉妬する理由

最近、北海道日本ハムファイターズの主砲の中田翔の影が薄い。 いま、世間は同じく北海道日本ハムファイターズの大谷翔平、横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場の話で持ち切り。大谷は右足首痛で辞退となったが、それでも話題になってしまう。 「中田はWBCにも選出され、日本を代表する…

つづきを見る

筒香嘉智のMLB移籍が取り沙汰されて焦っている女子アナは誰?

プロ野球の横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智が、MLBへの移籍について「まずは優勝してから」と語った。 「仮に今年優勝したとしても、すぐに移籍することにはならないでしょう。筒香は、アメリカで絶対にプレーをしたいという決意はまだ見せていません。移籍を前提に来季もDeNAでプレーをして、そのオフぐらいが最短の道になると思わ…

つづきを見る

加藤綾子が筒香目当てにハマスタに出没しているという目撃情報

7月28日付の各スポーツ紙で、横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智(24)の活躍が大きく報じられた。 前日は先制の29号本塁打を放ち、チームを43日ぶりの勝率5割に導いたというもので、その勝負強さを讃える記事が多かった。

つづきを見る

阪神金本、巨人高橋、横浜ラミレスら外野手出身新監督の「独自」チーム構築

「外野手出身の監督は“細かい野球”ができない」――昔から球界で言い古されてきた言葉だ。 奇しくも今季初めて指揮を執る巨人、阪神、横浜DeNAの新監督は全員が外野手出身だ。 「外野手はポジションの性質上、守備のサインプレーに参加する機会が少ないので、ゲームビジョンを組み立てるのが巧くないと言われています。これが、外野手出…

つづきを見る