『エルデンリング』メリナが負けヒロインに…ネタキャラ化が深刻「序盤で馬くれる人」

『エルデンリング』メリナが負けヒロインに…ネタキャラ化が深刻「序盤で馬くれる人」

『エルデンリング』メリナが負けヒロインに…ネタキャラ化が深刻「序盤で馬くれる人」 (C)PIXTA

『エルデンリング』に登場するメリナといえば、PVなどでどこかメインヒロインのような雰囲気を漂わせていたキャラクター。しかし、ゲーム内では思いのほか存在感がないためか、プレイヤーの間で“ネタキャラ化”が進んでいるようだ。

すっかり負けヒロインに…

メリナは主人公に契約を迫ってくる女性キャラクターで、霊馬をくれたり「円卓」という場所に連れて行ってくれたりと、旅の案内人のような存在。また「エルデンリング」発売前のPVや、ゲームのOPムービーなどにも登場するため、メインヒロインだと思っていた人も多いようだ。

しかし同作には、他にも数多くの魅力的な女性キャラクターが登場する。それぞれ個別イベントも用意されており、主人公と親交を深めていくさまが醍醐味だ。その一方、主人公と契約しているはずのメリナと会える場面は、意外なほど少ない。

しかもメリナが興味を示すのは、主人公ではなく自身の使命に関する話ばかり。“都合のいい褪せ人”扱いされている側面もあり、モヤモヤするプレイヤーが多いようだ。

そのためネット上では、《メインヒロインのメリナちゃんが目立たないシナリオ構成は紛れもなく不具合》《メリナヒロインなんだろうけど、お馬さんもらってから影薄い》《なんか序盤で馬くれる人》《初期のヒロイン感はどこいった》といった声が。すっかりヒロインレースで敗北した“負けヒロイン”のポジションが定着している。

公式の扱いも雲行きが怪しいメリナ

しかし“負けヒロイン”ということであれば、メリナは誰に負けてしまったのか。それは主に、ラニという魔女キャラクターだ。

ラニは個別のエンディングも用意されている重要キャラで、彼女に関連したゲーム内イベントも豊富。いかにも魔女っぽいビジュアルもさることながら、プレイヤーをときめかせる小ネタが満載で、完全にメインヒロインの座をかっさらっている。

さらに先日『エルデンリング』の公式アカウントが、世界出荷本数1200万本突破を記念したツイートを投稿。そこにはメリナの姿はなく、主人公らしき褪せ人とラニのツーショットとなっていたため、《公式ツイートの画像もラニなのでメインヒロインはラニということでよろしいかな?》《やっぱラニ様ヒロイン枠なんやなって》《公式でもメリナじゃなくてラニ様の方がヒロインっぽい扱いされてて草》《メリナ? 知らない子ラニねぇ》といった声が上がっている。

エルデの王を目指す戦いだけでなく、ヒロインレースも過酷な『エルデンリング』。メリナが圧倒的なメインヒロインになる修正パッチはくるのだろうか…。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】