スポーツ

高橋由伸新監督すでに四面楚歌! 原前監督が画策する「傀儡政権」

「まさか原さんが欠席とは…。退団後は会ってもいないし、話もしていない」 原氏が欠席したのは、高橋新監督の引退式となった11月23日の『ジャイアンツフェスタ2015』(東京ドーム)。背番号24を付けた高橋新監督は「由伸コール」の中で引退スピーチを行ったが、原氏の姿はそこになく、両氏の亀裂が明らかになった。 「10月19日…

つづきを見る

福原愛が石川佳純に完敗! 迫る「世代交代」でリオ五輪が危うい

ここ数年の女子卓球界は、福原愛(27)、石川佳純(22)、平野早矢香(30)の3人が牽引し続けてきた。しかし、ここ最近は伊藤美誠(15)、平野美宇(15)をはじめとする、有力な新世代達が続々と登場してきている。 11月17日に卓球ワールドツアー・スウェーデンオープンの準々決勝で、福原愛(27)が敗退した。そして、決勝戦…

つづきを見る

リオ五輪までに一枚岩になれるか?サッカー協会とJリーグの「深まる溝」とは

Jリーグと日本サッカー協会の対立が続いている。 11月30日に日本サッカー協会は、12月7~13日にカタールとUAEで行うU-22代表遠征に参加する候補メンバー23人を発表した。この遠征は最終的に26人の招集を予定しているという。 だが、これに先駆けて行われた11月23~26日の日程で行われた国内トレーニングキャンプで…

つづきを見る

5万人収容スタジアムに1万3千人… 五郎丸が危機感を抱くラグビーW杯

「まだ、チケットあるよと書いてほしい」 11月28日にエコパスタジアム(静岡県袋井市)でジャパンラグビートップリーグ『ヤマハ発動機ジュビロ対NECグリーンロケッツ』が行われた。 その試合前、日本代表フルバック(FB)でヤマハ所属の五郎丸歩(29)が、前述のように訴えていたのである。

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】契約更改の裏は必ずある!

11月25日、巨人の阿部慎之助(36)が1億8400万円の大幅ダウンとなる推定年俸3億2600万円で契約更改した。 「3秒で判を押す」と宣言して、翌26日のスポーツ紙には判を押すのに「10秒かかった」と笑いを誘った報道になっていた。 この大幅ダウンを私は鵜呑みにできなかった。スーパースター選手の契約更改には必ず密約があ…

つづきを見る

清原+金本で「男気チーム」 結成!? 新生トラの覚醒計画全貌

阪神タイガースの金本知憲監督(47)が11月21日、新スローガンを発表した。 それが『超変革』。就任以来、チーム運営に関して抱いてきた違和感に対し、“大きく超える”、“変革の上を行く変革”という意味を加えたそうだ。 「金本監督が就任したのを機に、フロントもこれまでのチーム運営を改めようとしています」(球界関係者) その…

つづきを見る

『山の神』神野大地が絶不調!青学が箱根駅伝連覇に赤信号

『山の神』が勝利の女神に見放された。 11月1日に全日本大学駅伝が行われ、東洋大の初優勝で幕を閉じた。レースの本命と目されていたのは、箱根駅伝の覇者である青学大だったが、エースの不振が勝敗を分けてしまった。 青学大のエースといえば、同大会でもアンカーを務めた神野大地(4年)だ。

つづきを見る

九州場所優勝・日馬富士を別人に変えた…北の湖理事長「最後の言葉」

13日目に北の湖理事長(享年62)が急逝し、もの悲しい雰囲気に包まれた今年納めの九州場所(福岡国際センター)は11月22日、休場明けの横綱日馬富士(31)の2年ぶり7度目の優勝で幕を閉じた。 今場所は終盤、日馬富士が横綱白鵬(30)に追いつき、追い越す大逆転劇。 ただし、千秋楽、両者ともに負けて優勝が決まるというなんと…

つづきを見る

ラグビー人気は今年だけ?五郎丸だけに向けられる女性の「黄色い歓声」

ラグビー熱と五郎丸人気は別物のようだ。 11月13日、ラグビーのトップリーグが開幕した。しかし、早々に“悲劇”に見舞われてしまった。 開幕2日目、五郎丸歩選手(29)が所属するヤマハ発動機の今季初戦となった対トヨタ自動車だ。 「完売」と伝えられていたはずのスタンドに空席が…。1万2000席分のチケットを売り切ったのは間…

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】阪神・中村GM「お別れ会」での気になる情報

9月23日に脳出血のため、66歳の若さで他界した阪神GM中村勝広氏の『お別れ会』が、11月19日に甲子園球場であった。私は東京から朝一番の新幹線で駆けつけ参列した。 カッちゃんと私の付き合いは、本サイト『まいじつ』の記事「追悼…人情家の阪神・中村GMが“遺言”とした最後の大仕事とは」で多少触れているので割愛するが、カッ…

つづきを見る