スポーツ

巨人・原監督が「満面笑顔の辞任会見」全真相

10月19日、巨人・原辰徳監督(57)が辞任会見で見せた笑顔とは――。 結論を先に言えば、“してやったり!”だろう。原監督の望み通りの次期監督案が決まったからだ。自身の意見が渡辺恒雄球団最高顧問、白石興二郎オーナーに認められたのである。 本サイト『まいじつ』の記事「巨人監督要請を秘かに待ち続けた江川卓「老境の名言」(1…

つづきを見る

白鵬出場して!年間全場所「大入り満員記録達成」がかかる九州場所

 疑問符が取れるのはいつのことか。秋場所、左ひざを痛めて横綱になって初めて休場し、改めてその抜けた穴の大きさを痛感させた白鵬(30)。休場中は関東近辺の温泉地に行ったり、自分のいない場所のテレビ中継を見たりしてノンビリ過ごしたそうだが、やはり土俵のことが気にかかっていたようだ。 10月6日に初めて移転前の旧宮城野部屋の…

つづきを見る

悲劇のヒロイン・田中智美の不参戦は吉か凶か「さいたま国際マラソン」の行方

 女の情念がさいたまの空を焼き焦がすかもしれない――。 11月15日、『第1回さいたま国際マラソン』が開催される。来年夏のリオデジャネイロ五輪の女子マラソン選手の選考会を兼ねているが、注目の田中智美(27)は出場を見送るようだ。 さいたま国際マラソンは、『横浜国際女子マラソン』を引き継いだもの。昨年、財政難を理由に終了…

つづきを見る

関東一・オコエを狙うロッテと巨人に「致命的な縁故」の差

「彼が出てくるだけで、球場の雰囲気が変わった!」 千葉ロッテの林信平球団本部長は今夏の甲子園大会を直接視察し、オコエ瑠偉外野手(右投右打/関東一高)をそう絶賛していた。 確かに、オコエは甲子園大会で評価を上げた選手の1人だ。ドラフト会議(10月22日)を直前に控えた今では、「外れ1位ではなく1位指名もあり得る」(在京球…

つづきを見る

剛腕・貴乃花親方の後押しで白鵬は「初代の外国籍年寄」なるか?

 大横綱・白鵬はモンゴル国籍のままで年寄になれるのか?答えは否である。 「年寄株」は正確には、「年寄名跡(みょうせき)」と呼ばれ、定年は65歳だ。力士が30代前半で現役を引退して年寄株を取得すれば、65歳の定年までの約30年間にわたって給料をもらい続けることができる。(幕内力士の平均引退年齢はおよそ32歳という)年寄に…

つづきを見る

SONY DSC

【直前ドラフト情報!】巨人の外れ1位指名は「仙台の雑草右腕」

巨人の外れ1位は“上原二世”――。去る9月29日、巨人がスカウト会議を行い、山下哲治スカウト部長が記者団の質問に応じた。 「上位候補は12人」 巨人がここまでリップサービスするのは滅多にないこと。この12人の中から1位指名が絞り込まれるわけだが、その中には異例の地方大学投手も含まれていることが分かった。 仙台大学の右腕…

つづきを見る

【元巨人敏腕スカウト極秘メモ】早実・清宮が手本にするプロ野球選手とは…

巨人・福田聡志投手らによる野球賭博の闇は深い。10月6日に新聞各紙が報道してからというもの、球界の賭博事件に関する取材などでバタバタしていた10月10日。私は、汚れたプロ野球界の実態を振り切るかのように、早朝から秋の高校野球東京都大会(八王子球場)に足を運んだ。 目的は早実の清宮幸太郎(1年)が、甲子園出場を果たしてど…

つづきを見る

発言一流・成績三流の石川遼に日本プロゴルフ界が恨み節

10月15日からゴルフ米国男子PGAツアーの新シーズンが始まった。それに向けて、石川遼(24)がアメリカに旅立ったが、日本のゴルフ関係者は冷やかな視線を向けていた。 「一時帰国し、国内4試合に参加しました。ゴルフ内容はあまり良くなかったが、優勝も一度決めており、このアメリカツアーへの弾みにもなったはず。今回の米国ツアー…

つづきを見る

思惑違い…アニキ金本「やるんだったら全権監督」阪神球団トップと平行線

「9月30日に球団トップ会談があり、金本氏に絞り込まれました。翌日には一任を受けた南信男社長が早々に金本氏に会いましたが(1回目交渉)、最初から話がかみ合わず…」(球界関係者) 阪神タイガースは、次期監督候補の金本知憲氏(47)との交渉に難航している。阪神フロントは10月8日、金本氏と2回目の交渉を終えたが、互いの主張…

つづきを見る

追悼…人情家の阪神・中村GMが「遺言」とした最後の大仕事とは

人がよすぎて勝負師としては負け組……阪神の中村勝広GM(享年66)が9月23日にこの世を去った。 中村GMと私は、40年以上の長い付き合いがあったため、ここでは普段呼んでいた「カッちゃん」と記述させてもらう。 カッちゃんと真正面から話をしたのは、阪神入団時(1972年)の高知・安芸キャンプだった。 当時、阪神のスター選…

つづきを見る