芸能

安室奈美恵が紅白歌合戦と繰り広げる「駆け引き」

NHKが、1年後の引退を表明した安室奈美恵に対して、今年年末の『第68回NHK紅白歌合戦』への出演交渉を展開していると、女性週刊誌やスポーツ新聞などによって伝えられている。しかし、それは「本当なのか?」という声もある。 「安室は来年引退することが決定しており、紅白へも出演すれば視聴率が取れるでしょう。だからといってNH…

つづきを見る

クジパン番組終了で久慈暁子アナを「徹底教育」へ

フジテレビの新人アナウンサーの久慈暁子アナが担当している深夜番組『クジパン』が、9月をもって番組終了した。同番組は番組開始から3カ月しか経っていなかったため、ファンから不満の声があふれている。 「久慈アナは、フジテレビを退社してフリーランスになった加藤綾子の後継者として期待される大型新人ですが、ときおり若手のお笑い芸人…

つづきを見る

稲垣、香取、草彅「ジャニーズ影響力」を避ける仕事ぶり

元『SMAP』のジャニーズ事務所退所組のなかでも、このところ稲垣吾郎の身辺が慌ただしい。稲垣の出演情報が続々と明らかになっている。 10月19日発売の『週刊新潮』(10月26日号)では来春、稲垣が関西テレビ制作のドラマに出演するのではないかと報じられている。 「フジテレビが稲垣の出演ドラマを買って流すのではないかとみら…

つづきを見る

遅々として進まず「監獄のお姫さま」に不評の声

10月31日放送のドラマ『監獄のお姫さま』 (TBS系)の第3話では、夏帆が演じる江戸川しのぶが、女子刑務所へ入所してきた。3話目にしてようやくこのドラマの鍵を握る“お姫さま”が本格的に登場したのだが、この展開の遅さが我慢できない視聴者が出始めているという。 「しのぶが刑務所で知り合った、主役の馬場カヨ(小泉今日子)を…

つづきを見る

木村拓哉主演ドラマの「ヒロイン役」未決定の理由

木村拓哉が主演を務め、来年1月にスタートする予定の連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(仮題=テレビ朝日)のキャストが明らかになった。木村演じる主人公と対立するセキュリティーポリス(SP)役に江口洋介、物語の鍵を握る大臣役を石田ゆり子が演じるほか、上川隆也、斎藤工ら実力派俳優が同僚ボディーガード役で出演する。 このドラマは…

つづきを見る

『監獄のお姫さま』難解ストーリーより話題の「小ネタ」

10月31日に連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)の第3話が放送された。視聴者からはドラマの時系列がバラバラでわかりにくいと否定的な意見が多く寄せられている。 第3話は2012年の刑務所から始まった。江戸川乳業の旧社長の娘である江戸川しのぶ (夏帆) が女子刑務所の新人房から、馬場カヨ (小泉今日子)をはじめ、足立…

つづきを見る

中居正広が小島瑠璃子の「お泊まり報道」を擁護か

10月31日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、司会の中居正広が小島瑠璃子の交際報道について擁護するかようなの言動を見せ、視聴者のあいだで話題になっている。 同番組は収録で放送するのが恒例だが、この日は生放送で、『テレビ初告白!私の恐怖症』というコーナーがあった。このとき、ゲストの陣内智則は「水曜日はドキ…

つづきを見る

田中みな実が傲慢バッシング報道で「号泣釈明」

フリーアナウンサーの田中みな実に芸能界から追放の危機が迫っているという。 「10月26日発売の『週刊文春』で田中の高飛車で傲慢な“裏の顔”が報じられています。自身がMCを務める番組では、スタッフらに『なんでこんな人を呼んだんですか』と文句をつけたり、番組後の反省会をすっぽかしたりと、上から目線のやりたい放題だというので…

つづきを見る

怖過ぎる!矢口真理が直面した「拉致監禁未遂事件」

元『モーニング娘。』の矢口真里が、いまさらながら“ぶっちゃけキャラ”で頑張ろうとしている。だが、自らのエピソードをよどみなく語るその姿勢は痛々しい。 矢口は10月23日に放送された『オー!!マイ神様!!』(TBS系)で、過去の恋愛スキャンダルとモー娘脱退騒動について語った。番組では、所属芸能事務所から「モー娘を辞めるか…

つづきを見る

視聴率ひと桁!大爆死中の「民衆の敵」早くも打ち切りか

10月30日に放送された篠原涼子主演の連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の第2話は、平均視聴率が初回の9.0%からさらに落ち込んで7.1%だった。 同ドラマは新米女性市議が市政や社会の悪と対決していくというストーリー。夫と子供の3人家族で平凡な家庭を営んでいた佐藤智子(篠原)はある日、夫婦同時に失…

つづきを見る