最新記事一覧

AKBグループの契約書に「恋愛禁止」条項がなくなっていたという内部証言

恋愛禁止を謳っていたAKBグループが、今年から各メンバーとの更新契約書の内容から、“恋愛禁止条項”を外していたとの証言が現役メンバーから浮上した。 今後は恋愛スキャンダルが発覚しても、脱退や引退などの罰則がなくなるのだろうか。 「暴露したのは、昨年のAKB総選挙では13位で選抜入りしたグループの人気メンバー『SKE48…

つづきを見る

桂文枝の不倫相手の紫艶が仕掛ける「暴露本」出版

2月に、落語家の桂文枝(72)と20年間不倫していたことを写真週刊誌『FRIDAY』に告白した元演歌歌手の紫艶(38)が、自叙伝の出版を目論んでいると、芸能界で噂になっている。 出版元は『FRIDAY』を出版している講談社が有力とされている。しかし、タレントの書籍が得意な編集者が在籍している双葉社から出版されるという声…

つづきを見る

ドラマ「相棒」の次作は反町隆史の役柄設定変更で不評を巻き返せるか

3月16日にドラマ『相棒14』(テレビ朝日系)の最終回が放送された。同回の視聴率は15.8%で。全20話の平均視聴率は15.3%だった。 当初は、平均視聴率が15%割れをするのではないか見られていたが、かろうじて及第点という形に収まった。 「主演の水谷豊は、平均視聴率が15%割ったら番組を辞めるという話もあったんです。…

つづきを見る

「引退後」を語るようになった白鵬は春場所終盤戦に盛り返せるか

大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)は大関の琴奨菊(32)の綱取りという話題もあり、チケットはゴールドを通り越してプラチナとまで言われるようになった。その超人気の場所もいよいよ大詰めを迎えている。 “荒れる春場所”というキャッチフレーズ通り、今年も3日目までに3横綱全員に土がつく展開になった。しかし、良きにつけ悪しき…

つづきを見る

ベッキーが復帰会見でブチまける川谷の「裏切り」の数々

タレントのベッキー(32)と不倫騒動を起こした、音楽バンド『ゲスの極み乙女。』ボーカルの川谷絵音(27)は、最近になって完全に開き直ったどころか、マスコミを挑発するなど、やりたい放題の様相を見せている。 これにはベッキーも堪忍袋の緒が切れたようで、活動休止から復帰するタイミングで川谷を徹底糾弾することになりそうだという…

つづきを見る

竹内由恵アナが小泉進次郎議員に急接近! 背後にある女子アナへの「嫉妬心」

テレビ朝日の竹内由恵アナウンサー(30)が、自民党の小泉進次郎議員(34)に近づき、交際に発展させようと狙っているという話が浮上中だ。 その理由には、ライバル視している、ある女子アナの存在があるのだという。   竹内アナは、一昨年夏に大手広告代理店の電通に勤める男性との外泊を写真週刊誌に掲載された。しかし、この男性とは…

つづきを見る

amebaとテレ朝のネットテレビ局は新しい業態を定着させられるか?

4月から新たなインターネットテレビ局が開設される。IT企業のサイバーエンジェントと、テレビ朝日が共同制作で放送する『AbemaTV』だ。 すでにいくつかの番組が先行配信中で、4月11日から本格的に放送開始する。 AbemaTVはアニメだけで24チャンネルあり、ドキュメンタリーやスポーツ、音楽、バラエティー、情報番組はも…

つづきを見る

NASAが公開した太陽画像に「エイリアン」のスペースシップ出入口

アメリカ航空宇宙局(NASA)は日々、太陽探査機『SOHO』(太陽・太陽圏観測衛星)から送られてくる映像と画像を、ホームページ上で公開している。 その膨大なデータを分析しているUFOハンター『ザ・ウォッチャー252』が「太陽にエイリアンのスペースシップの出入り口がある」と指摘した。 NASAが3月14日に公開した太陽表…

つづきを見る

中山功太や髭男爵の山田ルイ53世など「元R-1王者」の一発屋芸人たちの暗黒時代

一人芸の日本一を決める『R‐1ぐらんぷり2016』の決勝戦が先日行われ、芸歴24年目のハリウッドザコシショウが優勝した。 「ファイナルステージで小島よしおが4点、ザコシショウが16点、ゆりやんレトリィバァが1点と圧倒的な結果で優勝が決まりました。しかしインターネット上では『何が面白いか分からない』といった冷めた反応が多…

つづきを見る

昨年末の結婚が有力視されていた竹野内豊と倉科カナは…

俳優の竹野内豊(45)が先日、野村周平(22)や窪田正孝(27)とともに資生堂『UNO』の新CMの発表会に出席し、CMの内容に合わせ“オトナ”をテーマにトークを展開した。 竹野内といえば、昨年末には女優の倉科カナ(28)と結婚すると言われていたが、その後、音沙汰がない。 この日の発表会は、野村が水原希子、窪田が多部未華…

つづきを見る