最新記事一覧

稲垣吾郎が木村拓哉からの「謝罪」を年内に受ける方向へ

稲垣吾郎と木村拓哉が、年内に極秘に会うことが明らかになった。かねてより木村は稲垣に謝罪を申し入れており、稲垣もこれを受け入れる方向だという。 「もともと稲垣は木村と中居正広とのパイプ役を担っていました。木村と中居は『SMAP』の看板ですから、緩衝剤的な存在でもあったのです。どちらかというと、木村寄りでした」(ジャニーズ…

つづきを見る

城崎温泉まさかの「外国人観光客36倍」その秘密

“号泣議員”こと野々村竜太郎元兵庫県県議会議員。いまではその悪名もすっかり「このハゲー!」の豊田真由子前衆議院議員に取って代わられ、忘れ去られつつある。その野々村元議員が年間で106回も現地調査のために日帰り出張していたという城崎温泉(兵庫県豊岡市)が、外国人観光客に人気だ。 2015年に実地された『DBJ・JTBFア…

つづきを見る

戦後昭和30年代「戦争美化ブーム」を巻き起こした少年漫画誌

1941年の12月8日、日本海軍が真珠湾を奇襲。太平洋戦争が始まった。 毎年、8月15日の『終戦記念日』の近辺は戦争の悲惨さがテレビ番組などで取り上げられる。日本が二度と戦争にかじを切らぬよう、戦争を始めることの恐ろしさがクローズアップされすぎるということはない。なぜなら、戦争は美化されやすいからだ。 美化といえば、戦…

つづきを見る

安室奈美恵は引退までコンサートひと筋!? 紅白出場完全消滅か

来年9月16日で引退する歌手の安室奈美恵が、11月23日にNHK総合で放送された特別番組『安室奈美恵 告白』で独占インタビューに応じ、胸の内を明かした。 突然の引退表明について「理由はあり過ぎて、深過ぎて…。今回、40歳で25周年なのかなって。歌を歌う自分にピリオドを打つには、すごくいい節目の年なんじゃないかと思いまし…

つづきを見る

三田佳子が「不肖の息子」のために頑張っていたころの映画作品

作品目『別れぬ理由』 東映/1987年 監督/降旗康男 出演/三田佳子、津川雅彦、古尾谷雅人ほか 女優・三田佳子の次男が《愛人に暴行を働き、また警察ざたに》と女性週刊誌に報じられている。その次男といえば19年前の18歳のときに、自宅地下のパーティールームで乱交したことが発覚、その後も覚醒剤で逮捕された“不肖の息子”で、…

つづきを見る

セクシー女優・紗倉まな原作の文芸小説が映画化

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『最低。』 配給/KADOKAWA 11月25日より角川シネマ新宿ほかで公開 監督/瀬々敬久 出演/森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、高岡早紀ほか 昨年話題となった犯罪映画『64-ロクヨン-』の瀬々監督が新たに挑んだ題材は、何と“アダルトビデオ”。原作は人気セクシー女優・紗倉まなの文芸小説で…

つづきを見る

苦肉の策?「先に生まれただけの僕」恋愛ドラマ化か

現在放送中の連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)は、櫻井翔が演じる商社勤務の会社員の鳴海涼介が、偏差値44の高校の校長として出向を命じられ、進学校へと変貌させていく様子を描くものだ。物語は終盤に差し掛かっているが、視聴率の苦戦は続いている。 「初回放送と第3話はふた桁の平均視聴率でしたが、その後は低迷して…

つづきを見る

朝青龍「日馬富士救済の署名集め」に批判集中

大相撲の元横綱で朝青龍ことドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が、11月24日に自身のツイッターを更新し、暴行事件を起こした横綱の日馬富士を応援する署名への参加を呼び掛けた。 宇佐美 博幸さんと共に賛同の声を集めよう—目標まで残り270人の賛同が必要です! https://t.co/nFaZu10ZQN — As…

つづきを見る

自民党・山東昭子議員「老害発言」で大炎上

自民党の山東昭子参議院議員が、「老害だ」と話題になっている。 山東議員は、11月21日の自民党役員連絡会で、「子供を4人以上産んだ女性を厚生労働省で表彰することを検討してはどうか」と発言し、ニュースで取り上げられた。 「連絡会内でも山東議員の発言にはしらけた空気が漂い『何だそれ』という陰口も出たそうです。主婦が評価され…

つづきを見る

島崎遥香イメチェン「別人みたい」と叩かれても狙う仕事

元『AKB48』島崎遥香の出演しているCMが「以前と顔のイメージが違う」と物議を醸している。一部のAKBファンからは「化け過ぎだろ」という声も挙がっている。 現在、彼女は役所広司らと『年末ジャンボ宝くじ』のCMに出演中だ。 「CMは『侍と忘年会した』という台詞から始まる『侍・忘年会』編で、浪人姿の役所と島崎、筧美和子、…

つづきを見る